FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

潜在意識のメカニズムを知ろうー319

  1. 2018/12/05(水) 06:00:00_
  2. 潜在意識のメカニズムを知ろう
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

激動の2018年、これからの時代を生き抜く為に、
知っておくと絶対に得する事・・・
それは、潜在意識のメカニズムです。

これから
お伝えして行く、「潜在意識のメカニズムを知ろう」で
今まで誰も教えてくれなかった得する考え方、
潜在意識の活用法を
お伝えして行きます。

少しずつ理解を深め、自分に応用する事で
私たちの人生は輝き、希望に満ち溢れるものに変わって行くでしょう。

☆前の記事はこちら☆
潜在意識のメカニズムを知ろう―318



お金を引き寄せる潜在意識 




072 世の中で不足しているのは、モティベートした人間ー②



コンピューターの発達で
人出は余って来ると申し上げました。

しかし、不足している人材の種類が有る事に
お気付きでしょうか?

企業や雇う側が、今の時代こそ
「こういう人材が欲しい」と探している
「そういう人材」が在る筈です。

人出が余り、雇って欲しい人が市場に溢れ、
やっとの思いで漕ぎ着けた彼らは
面接で次の様に言います。

「何でもします。言われた通りに何でもやります」

・・・それは狭い求人枠の中で何とか勝ち取る為の、
雇う側の得を考えた精一杯の言明でしょう。

しかし雇う側の立場から見てみましょう。

「何でもします。言われた通りに何でもやります。」
・・・そんな人間は「ナンボ」でも居るのです。

そして世間は、そんなのばっかしです。
これは精神が貧困状態に陥っているという事です。

そんなのは掃いて捨てる程、
そして社内にも既にたくさんいますから、
会社はこれ以上そんな人間は要りません。

精神的貧困者を抱えたら会社は潰れます。
企業も生き残らなければ成りません。

その為には、
企業は自社に役立つ人間を雇わねばなりません

企業の側でも必死です。

聞いた話ですが、ある失業者が職を求めていました。
不景気の真っ只中でした。

その失業者はある会社に狙いを定めると、
その会社の事を図書館に通ったり等して
徹底的に調べました。

特長・業績、そして問題。

そして彼はその問題に付いて徹底的に考察して、
自分なりのアイディアを発案しました。

そして面接に訪れた時、彼は
「何でもします。言われた通りにやります。」
ばかりを聞かされてうんざりしている面接係に、
その様な事は一切言いませんでした。

彼は、入社希望の旨を告げた後、
「御社は自分のアイディアを採用する必要が有る」
と告げたのです。

従者はその場で決定しました。

会社はそういう人材を探していたのです。

この様な事例を知る事で、
貴方は自分の人生に如何応用しようと
発想が連想的に発展していますか?

弱者は聞いた事を聞きっ放しで、やがて忘れます。
「だったら自分はこうしよう」と応用を考えません。

思考力は訓練する事で発達します。

日常の中に成功のコツは落ちているのです。

それを見落とさないセンスを
当シリーズを反復する事で養いましょう。

最低30回は反復しないと忘れます。

それをよく踏まえた上で、
探されている人間に成る事です。

そう言うテーマを強く意識して下さい。






潜在意識のメカニズムを知ろうー総合目次に戻る


自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです♪









スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -