FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

潜在意識のメカニズムを知ろうー311

  1. 2018/11/27(火) 06:00:00_
  2. 潜在意識のメカニズムを知ろう
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

激動の2018年、これからの時代を生き抜く為に、
知っておくと絶対に得する事・・・
それは、潜在意識のメカニズムです。

これから
お伝えして行く、「潜在意識のメカニズムを知ろう」で
今まで誰も教えてくれなかった得する考え方、
潜在意識の活用法を
お伝えして行きます。

少しずつ理解を深め、自分に応用する事で
私たちの人生は輝き、希望に満ち溢れるものに変わって行くでしょう。

☆前の記事はこちら☆
潜在意識のメカニズムを知ろうー310



お金を引き寄せる潜在意識 




070 落とし込む感覚が啓けば、何でもエッセンスが汲み取れる様になるー④



その習得を如何に早めるかです。

落とし込む感覚を啓く事に加速をかけのは、
アウトプットする事です。

アウトプットとは、まず自分のブレインダンプをし、
そして人に「伝えう・語る・
教える」事です。


その他にも「ストーリーとして書き出す・
ブログで発信する・録音する」と言うのも大変有効です。

これを実践しようとするには、
最初にちょっとした抵抗が生じるでしょう。

なんせ利き腕の反対ですからね。

しかし、一度チャレンジしてみると、
これらの事柄はあっという間に乗り越えられるものです。

何故なら、勇気を出してやってみると、
面白くなって来るからです。

食わず嫌いはいけません。

それは、幼児がいつしか少年と成り、
箸や鉛筆を使いこなす事が出来る様になるのと同じです。

その為にも、一歩踏み出す勇気を持って
当シリーズの記事や「弱者の成功戦略」
「けんちゃんもゆうちゃんもみんなブッダ」
等を使って落とし込む感覚を啓いて下さい。

その事は、何度も申し上げますが、
反復とアウトプットです。

学ぶ初めの前半は、
反復して新概念のインプットに重点を置き、
理解がしっかり根付いて来た時点で
アウトプットに重点を置く様にします。


一旦落とし込む感覚を啓くと、
その後の反復が少なくて済むのは、
アウトプットする様にもなるからなのです。

人に教える機会を持つ様になると、
凄い勢いでその内容が自分に落とし込まれるのを
感じる様に成ります。

自分の話に人が注目してくれる様になるのは
実に爽快な事です。

それはもう、
やってきた人だけに与えられるご褒美ですね。

ここまで来ると、
学んだその新概念は、自分の中で自動化し、
同類親和の法則も強く働く様に成り始めるので、
ちょっと見聞きした事でも
即興的に話に取り込んで語れる様になります。

落とし込まれたモノというのは、
そのバックに99の裏打ちも有りますから、
ちょっと見聞きした事でも自分の言葉で例えたり
膨らませたりして話が出来る様になるのです。

右手ですらすらと
自由自在に絵やストーリーを書いている感じです。

楽器なら、心に浮かぶ旋律やハーモニーを
自在に演奏出来る様な感覚なのです。

これで「落とし込まれれば自動化する」
と言う事の意味合いが、
より深くご理解されて来たでしょうか?

そして、その感覚を啓く事は誰でも出来るのです。

反復とアウトプットすればいいだけの事です。



☆次の記事はこちら☆


潜在意識のメカニズムを知ろうー総合目次に戻る


自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです♪








スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -