FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

人を喜ばすー①

  1. 2017/05/15(月) 06:00:00_
  2. 人を喜ばす
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪



今回から新しいシリーズ、「人を喜ばす」です。



☆前の記事はこちら☆

ビジネスを楽しもうー⑥




人を喜ばす 




②




あるべき姿のビジネスと

お金を稼ぐという事の本当の意味。







今の世の中は、正しい事を為そうとする者が
必ずしも得をする世界ではありません。




それは何故でしょうか? 
そしてこの命題は正しいと言えるでしょうか? 
如何でしょう?



答えを申し上げるなら、
この命題は、正しくもあり、間違ってもいます。



何故なら、
この世界は正しい事を為そうとする者にとっては、
やはり必ず得をする世界だからです。



今、相反するモノの見方を2つ提示しました。

先の命題を肯定したくなるのに、それを否定もしています。



人々の中に潜在しているこの答えに整理が付いていなくて、
こんがらがっている事が人類の問題なのです。



「必ずしも得をする世界ではない」と言われて、
「そうだ」と言える事はあまりにも多過ぎますからね。



私達は、潜在意識を自分の味方にする為に、
この事にはっきりと決着を付けておく事が大切です。



まず、「そうだ」と言える側を見てみましょう。


それは「正直者はバカを見る」という諺に代表されます。






自分は道徳やモラルをきちんと守っていても、
不道徳な人間に迷惑をかけられる事はあります。



治の世界もインテリジェンスが発達し、
裏側の世界を知るようになると、
まるで逆さまな世界が見えてきます。



悪い奴ほど得をして、
良心的な心の人ほど、排除されるようです。



そういう現実を見ていると、
正しい事を為そうとするのが
バカみたいに思える人も多出するでしょう。



そこには正義はありません。
何故そんな事になっているのでしょう?



それを正すとしたら、
それは唯一、大衆が結束して立ち上がり、
不正を糾弾する事です。



でも大衆は結束しません。
バラバラのままです。




キング牧師は嘆きました。



「最大の悲劇は、悪人たちの圧政や暴力ではなく、
善人たちの恐ろしいまでの無関心。
沈黙と無関心は悪人と同罪である」



 


キング牧師カラー





どんなに良い事を為そうとしても、
その恩恵を被る筈の大衆が自ら立ち上がる事はないからです。



頑張る人の手の届く範疇以上に、
その人の伝えたい「良い事」は広がって行きません。



ある一定の比率に達したら、
その広がりはストップしてしまいます。

それがどんなに正しい事でもです。

やがてリーダーはくたびれ、ヘタレてしまいます。


何が本当の問題、根本原因となっているのでしょうか?






☆次の記事はこちら☆

人を喜ばすー②



応援のワンクリックをお願いします。








スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -