FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

潜在意識のメカニズムを知ろうー281

  1. 2018/10/28(日) 10:01:00_
  2. 潜在意識のメカニズムを知ろう
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

激動の2018年、これからの時代を生き抜く為に、
知っておくと絶対に得する事・・・
それは、潜在意識のメカニズムです。

これから
お伝えして行く、「潜在意識のメカニズムを知ろう」で
今まで誰も教えてくれなかった得する考え方、
潜在意識の活用法を
お伝えして行きます。

少しずつ理解を深め、自分に応用する事で
私たちの人生は輝き、希望に満ち溢れるものに変わって行くでしょう。

☆前の記事はこちら☆
潜在意識のメカニズムを知ろうー280



お金を引き寄せる潜在意識 




065 質問は心のハンドル・・・これが解かれば人生自由自在-②


このパターンが繰り返されると、
そのスタイルが潜在意識に落とし込まれ、
「それがそうだとその先如何なるのか?」
というモノの見方が出来なくなります

こうして無自覚なまま、
強固な自己暗示に掛って行きます

そこには過去から、今のその心境を導く様、
支配し続けているイメージ的結論が存在しています。

チャレンジに対して「しんどい・努力が要る・
責任が生じる・失敗したら笑われる」等という様な
観念がべったりと癒着し続けている訳です。

チャレンジは、
しんどいではなく、ワクワクする事
です。

チャレンジは、競争型努力ではなく、
それが実感型努力であるなら
その努力自体が実に楽しくなります。

責任が生じる事も人間力アップのチャンスですし、
失敗したことを考えるより成功を考えるべきです。

しかし、「それがそうだとその先如何なるのか?」
という因果や理を観通そうとする感覚自体が
封印されていますから、

一旦形成してしまった固定観念にハマると、
そこからの脱出は大変難しくなります。

チャレンジして得られる快よりも、
「しんどい事や努力をしなくて良かった・
責任から逃れられて良かった・失敗しなくて良かった」
という方を快としてしまう観念に
支配されているからです。

弱者は、このチャレンジする事を
無意識に避けてしまう
事で、
先を見通す眼そのものをマヒさせて行くのです。


しかしそんな心的状況を
カンファートゾーンにしていたら、
その先の人生は一体ー如何なるでしょう


「砂漠のダチョウ」という言葉が有ります。

敵に襲われつつあるダチョウは、
砂漠の砂に頭を突っ込めばもう敵に姿は見えません。

それで敵はいない事にしているという、
弱者の愚かな心的態度をからかい揶揄した言葉です。

これと同じ事が起こるのです。

将来に不安を感じるので、
その先をいよいよ見たくないとしてしまいます。

それを放ったままにして置くと、目標や夢を持つ事が、
或いはそれを持とうとしたり
それに付いて決意決断すると、
大変な不安心理に襲われるという様な、
可笑しな心境になるのです。

顛倒夢想の悪循環です。

そんな心的態度では、
人生のゴールは何処に漂着する事に成るのでしょう?

貴方はそんな周囲の人々に、警告を発して上げて下さい。

そしてdoingのチャレンジの前に、理を理解し、
beingの変容のチャレンジから挑む事を伝えて下さい。

その為にも貴方自身から、
まずは強者の質造りを目指して、
自分の内に強力な質問力を育てるのです。




潜在意識のメカニズムを知ろうー282

潜在意識のメカニズムを知ろうー総合目次に戻る



自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです。







スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -