潜在意識のメカニズムを知ろうー109

  1. 2018/04/27(金) 06:00:00_
  2. 潜在意識のメカニズムを知ろう
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

激動の2018年、これからの時代を生き抜く為に、
知っておくと絶対に得する事・・・
それは、潜在意識のメカニズムです。

これから
お伝えして行く、「潜在意識のメカニズムを知ろう」で
今まで誰も教えてくれなかった得する考え方、
潜在意識の活用法を
お伝えして行きます。

少し
ずつ理解を深め、自分に応用する事で
私たちの人生は輝き、希望に満ち溢れるものに変わって行くでしょう。
さぁ、今日も一緒に楽しく学んで行きましょう。

☆前の記事はこちら☆
潜在意識のメカニズムを知ろうー108



お金を引き寄せる潜在意識 



032 弱者が成功を馬頭すには、感じ方の目標設定が必要 その2-①



目標設定というと普通、何でしょうか?


既存の成功法則では、
欲しいモノ・成りたい自分の状態を
紙に書き出す処から教えられます。


家、車、または収入を増やす事ですか?

それとも旅行に行く事ですか、
それとも恋人を得る事でしょうか



・・・だいたいマズローの言う処の1の

「生理的欲求」が満たされたなら、
第二段階
「安全の欲求」で手一杯の様です。


それ以上はまだ考えた事も無いと言うか、
第三段階の「所属と愛の欲求」
第四段階の「承認の欲求」
までなかなか手が回りません。



では、第二段階は満たされているでしょうか?


実は、成功や幸せを得たいとする人達の、
それ自体がアップアップ状態なのです。


それは、
いざ自分が仕事から離れても収入が安定している、
という確信を得られない限り続きます。


人によっては、こうしたら成功する・
お金が稼げると言われ、聞き覚えた事を一所懸命
それなりにやって見てはいるのだけれど、
何故か巧く行かないのです。


それは、とても大切な事を見落としている事に、
そしてまたそれに誰も気付いていない事に原因が有ります。



そのポイントは「感じ方・在り方」というbeingに有ります。


従来の成功法則を教える人はdoingを教えます。


如何「した」ら、成功出来るか?という訳ですね。
だから、如何「した」らいいかを教える訳です。


しかし私は、
「どうするか?如何したらいいか?」
という、する事であるdoingよりも、

「如何感じるか?」という在り方である、
beingの方こそ重要だと、常々力説しています。



何故なら、「如何感じるか?」というbeingが、
賢者や成功者とはまるで逆さまの分離方向を向く
心的態度に成っていたのでは、

そのすべきだと教えられている「する事」自体が
続けられないからです。



チャンスを掴んで絶対に成功したいと考えるなら、
ここの処に細心の注意を払って下さい。


これは今まで、どんなモティベーターもリーダーも
教える事の無かった、公然の秘密の発見ですからね。



この心的態度が統合か分離かという事を理解し、
自分のbeingが「タオめる」になっていなければ、

学ぶ事はそれがどんなに良い知識でも、
情報スイーツに成ってしまい、
情報メタボに成るのが関の山です。



学んだ事によって、
それが行動に移せる衝動には成りません。


Beingの重要性を見落としているからです。


その為にも、建設的な意味を表す言葉に、

マイナーなイメージが癒着していないか、

また破壊的な意味を表す言葉が自分のbeingに
成っていても無自覚ではないか、
と言う事に注目する必要が有ります。


そんなモノを普通の人は
200~300個は抱えているからです。

それらは総て心のブレーキです。





☆次の記事はこちら☆

潜在意識のメカニズムを知ろうー110

潜在意識のメカニズムを知ろうー総合目次に戻る


自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです♪







スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30