FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

潜在意識のメカニズムを知ろうー105

  1. 2018/04/23(月) 06:00:00_
  2. 潜在意識のメカニズムを知ろう
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

激動の2018年、これからの時代を生き抜く為に、
知っておくと絶対に得する事・・・
それは、潜在意識のメカニズムです。

これから
お伝えして行く、「潜在意識のメカニズムを知ろう」で
今まで誰も教えてくれなかった得する考え方、
潜在意識の活用法を
お伝えして行きます。

少し
ずつ理解を深め、自分に応用する事で
私たちの人生は輝き、希望に満ち溢れるものに変わって行くでしょう。
さぁ、今日も一緒に楽しく学んで行きましょう。

潜在意識のメカニズムを知ろうー104



お金を引き寄せる潜在意識 



031 弱者が成功を目指すには、感じ方の目標設定が必要 その1-①


成功や幸せを目指すなら、
普通の常識とはちょっと異なる視点を養う事が必要です。


無意識・無自覚なまま根付いてしまって、
当たり前と思い込んでいる固定観念を打破しましょう。


例えば、
糖尿病や肥満に成っている人は
「糖尿病に成る事」「肥満に成る事」が大好きです。


そう成る事・・・つまりそう成る原因
(必要以上の食べ過ぎ)は大好きで、
それが解決する方法は苦手です。


言い換えると、不健康の原因は大好きで、
健康的になる事が嫌いなのです。



同じ様に、私たちは成功を目指すに当って、
「成功する事」の「事」の部分が嫌いに成っていないか、
よく見定める必要が有ります。


成功する「事」が嫌いだって?!

みんな、ビックリすると思います。


「そんな訳無いじゃないか!だからオレは今まで・・・」


でもちょっと待って下さい。


糖尿病や肥満で悩んでいる人が、
「そう成る事が大好きだ」とその部分を、
みんな自覚しているでしょうか?


そうです!・・・指摘されると
「そう言われればそうだ」と成りますが、
指摘されなければ無自覚なのです。


無意識レベルで事は進んでいるのです。

殆どの人は、そんな事は考えた事も無いのです。


しかし色々な事が、
顕在意識という一々アタマの了解を取らずとも、
無意識レベルで自動的に進んでいるのです。


私達の無意識で働いているパターンを
言語化して見る事は極めて重要です。


例えば他にも、経済的分野に悩みを抱えている人は、
相当根強い貧困思考に陥っています。


貧困思考
とは何でしょう?

こんな大変重要な事を、
今まで誰も説明していませんでしたので解説しましょう。

本来、お金は誰でも大好きなモノの筈なのに、
貧困思考に陥っている人の思考をよく見ると、
お金に対して喜びより、
苦痛を感じる観念が癒着している
のです。

お金に対する苦痛と言う観念の癒着。

簡単に言うと、買わなければ良かったと後悔している
何かの支払いに追われていたり、
生活維持には必須なモノに対しても、
このお金を支払わなくて済んだら
と考えたりする事は有りませんか?

また、労働の対価措置でいくらかの報酬を得た時も
「たったこれだけ」とで不満の念は爆発寸前という事です。

そこに感謝の心は有りません。


この様にいつもお金を動かすたびに
貧困思考者は苦痛を感じるのです。




☆次の記事はこちら☆

潜在意識のメカニズムを知ろうー106

潜在意識のメカニズムを知ろうー総合目次に戻る


自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです♪






スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -