FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

円錐螺旋型回顧的学習法の特徴ー①

  1. 2017/09/11(月) 06:00:00_
  2. 円錐螺旋型回顧的学習法の特徴
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さって、ありがとうございます♪


弱者から強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-➆



                      円錐螺旋型回顧的学習法」




「円錐螺旋型回顧的学習法」
の特徴  それは感覚・センスの開発。



知識を単なる知識で終わらせる事なく
チエへと昇華させる技法。

知った分ったで留まらず
それは出来るようになるまで導く。

知識を増やす事が目的ではなく
強者の質を啓く為の感覚開発だ。

知識習得に偏重し、
感覚力に封印を掛けてしまう
従来の学習方法の弊害に気付け!





「人間には誰しも無限の可能性が内在している」
という言葉を聞いて、貴方はどうお感じですか?



無限の可能性・・・このような話は、
誰でも一度は耳にしている筈です。

人間誰でも潜在能力を持っていると。


しかし、疑心暗鬼が
意識の力として育てられてしまっていた人には、
おいそれと理解出来る話ではありません。


そのような凄い力の感覚を
体験した事のない人にとっては、
なかなか信じられる話でもありません。


「偉大な力?潜在能力?それが誰にも在るって?
・・・そんなモノが自分にも在るのだろうか?」

こう発想して、
殆どの人には否定的な理由が見つかってきます。


ならばこの質問をちょっと変えてみましょう。


「人間には誰でも無限の潜在能力があるというのなら、
なぜ、自分にはそれが出て来ていないのか?」

疑心暗鬼があるのなら、
その力を活用しましょう。

このように視点を変えると
観えてくる世界が変わってきます。

「何故、自分にはそれが出て来ていないのか?」
と質問していると、
ブレーキの存在に気付くようになります。


「何がその出現のブレーキとなっているのか?」
という質問が
自然に導かれて来るからです。

私達は全く無自覚な無意識領域に
「自分とはそんなもんだ」
という思い込みを植え込まれています。





                                ☆次の記事はこちら☆
円錐螺旋型回顧的学習法の特徴ー②


応援のワンクリックをお願いします。







スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -