FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

成長への障害を乗り越えるー①

  1. 2017/07/28(金) 06:00:00_
  2. 成長への障害を乗り越える
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問下さって、ありがとうございます♪



今回から

「成長への障害を乗り越える」
シリーズが始まります。



☆前の記事はこちら☆

賢者への覚醒プログラムー⑩






成長への障害を乗り越える  





ハードル競争






意識進化にはどんなワナが待っているのか?


より良い幸せや成功をする事を目指し

成長する事を決意すると、様々な障害が現れます。



しかし前もってそれらを知っておけば

それが起こった時「これがそれか」と認識する事が出来ます。



そうすると、もうそれは

単にパターンとして処理する事が出来ます。



そして、そここそが

貴方自身の課題として表れている

飛翔のジャンプ台なのです。




・・・・・




逆さまの感覚である「顛倒夢想」は、
人に逆さまの判断を与えます。



為になる事だったり真実である事を、
ダメだとか嘘のように感じてしまい、

為にならない事や嘘を本当の事だとか、
それが好きだと感じてしまうのが顛倒夢想です。



普通それを自覚できている人は殆どいません。



しかしながら、
それを自覚していない本人にとっては、
正に自分の感じている事こそ正しいと考えています。



たまさか頭で、
「その方が正しいし得が得られる方向だ」と認識しても、
潜在意識に顛倒夢想が根付いていると、
その方向が素直に喜べません。



そちらを選択しようとすると、
恐怖や不安の感情が湧くのです。



「それは良い事だ」と勧められている事なのに、
そしてそれは自分でも良い事の筈だと理解できているのに、
何だかとても嫌な気分が湧くのです。



ここが潜在意識の働きを理解できる、

一つのポイントです。


潜在意識の力は顕在意識の30~50倍の力で、
感情を操ってそれを止めるように働きかけてくる訳です。



そのまま感情に流されると、元の木阿弥ですね。
これを潜在抗力による「引き戻し現象」と言います。



潜在意識は、損得や善悪で判断はしていません。
快か不快かでどう選択すべきか判断してきます。



今為そうとしているその選択は、
潜在意識は「嫌な事だから離れなければならない」
と判断している訳です。



そのことからも潜在意識は、
頭で考える意思とは違い、
損得では判断していない事が解ります。







☆次の記事はこちら☆

成長への障害を乗り越えるー②


応援のワンクリックをお願いします。








スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -