FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

賢者への覚醒プログラムー①

  1. 2017/07/18(火) 06:00:00_
  2. 賢者への覚醒プログラム
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問下さって、ありがとうございます♪




今回から

「賢者の覚醒プログラム」シリーズが始まります。


☆前の記事はこちら☆

貴方の内なる偉大な力を目覚めさせる法ー⑥




賢者への覚醒プログラム

光明、そして覚醒へと到るプロセス。




古の覚者と呼ばれた人達は

いったい何に覚醒していたのでしょうか?



悟りを得るとは如何いう事で

それはどんな心境なのでしょうか?


そしてそれが得られると

実際生活に於いて、どんな役に立つのでしょうか?




覚醒






人は、未経験の事は例えをもってそれをイメージし、
類似事項から推察する事で、何となく認識します。


例えば、
強者の質を啓いた人は質問力が強烈に育っています。



そして一旦抱いて落とし込まれた質問は、
その人の中にオート化し、
顕在意識の30~50倍のサーチ力(探す力)で
その答えを無意識レベルで希求し始めます。



これが潜在能力として育った意識の力の凄さです。


と、説明を受けても、
ここでその言っている事の感覚が掴めなければ、
人は何の事か分かりません。



表面的な字面が認識できるだけです。

そうすると、
先の説明も真意が伝わった事にはなりません。



そこで「オート化する・サーチする」を
その人でも感覚的に理解できるように、
別の何かで例える必要が生まれます。



インターネットには、
検索エンジンとリンク機能が付き物です。


検索エンジンとリンク機能なしのウェブ活動なんて、
今では全く考えられませんね。



しかし、30年前のパソコン通信と呼ばれていた時代には、
そんな便利なモノは在りませんでした。


情報発信している人を何らかの媒体で知り、
その番号に人力で繋ぐことで
やっと通信が出来ていたのです。



そこでそれを例えとして、
強者の質問力というのは、検索エンジンと
リンク機能がデパイス
として載っている頭脳

そして、
弱者は検索エンジンとリンクのない
パソコン通信のようなモノ
だと例える事が出来る訳です。





☆次の記事はこちら☆

賢者への覚醒プログラムー②



応援のワンクリックをお願いします。







スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -