FC2ブログ

これからの潜在能力開花法(その9)引き戻しと幸せ回避症ー7

  1. 2020/05/25(月) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

マスターからの熱きメッセージ

これからの潜在能力開花法(その9)引き戻しと幸せ回避症
をこれから数十回に分けてお届けします。

引き戻し現象を理解しましょう・・・自分自身が閻魔様とは?

マイナス想念を相当に積んでしまった人は、それ相応の準備が必要です。

正しい事・自分の為になる事に、強烈に嫌悪を感じる現象に
醒めていないといけません。

強烈な嫌悪、・・・もしそこに意識の光を注ぎ込む事に成功したら、
貴方は変容できるのです。



幸せ回避症②



☆前の記事はこちら☆
これからの潜在能力開花法(その9)引き戻しと幸せ回避症ー6



これからの潜在能力開花法(その9)引き戻しと幸せ回避症ー7


それは「そんな事をしたら人が笑う」と言って、
罪悪感を植え付けるパターンと同じです。


その人は分離意識を照らし出された為に嫌悪を感じ、
逆に人に「宗教にハマっている」と言う言い方をして
罪悪感を植え付け、
貴方をコントロールしたいと言っているのです。

それも人を牧場の牛にして置きたいとする
支配欲の一端ですが、そういう言動に左右される事自体、
隷属
人間の証しでもあります。

分離側の意識に支配されている人は、
貴方が抜きん出て幸せになど、
絶対に成って欲しくは無いのです。

親友が逃げるとしたら、それはいい事です。

それは本当は親友などでは無かったのですから。

その様なマイナス同士で引き合っていて
何が親友でしょうか?

それは見下し合いのカップルの様なモノです。

自分が成長した分だけ、相手とは異質になるのです。


意識次元は、異質同士は弾き合う
という原則を思い出す事です。

当然そうなりますし、それこそ法則が正しい事の証明です。

自分の間違った認識が、
勝手に「相手はこうだ」「親友だ」という思い込みを作り、
それを見ていただけです。

また人からそういう言われ方をした場合、
問題は相手だけではないかも知れません。

相手に与えているモノは実は嫌悪なのです。

それは親切心からの説得では無いからです。

相手をぎゃふんと言わせたい人要注意です。

真にぎゃふんと言わせるのは、
自分の「成った」姿を見せ付ける事です。

そこには相手に対する見下しの心が有るので、
何かで吹っ掛けた処が、一枚上手の相手から
見下し返さ
れているだけの事です。

相手を変えようとするから反撃を食らっているのです。

応援し合っている関係ではなく、互いに足を引っ張り合う
見下し合いの関係に過ぎません。





今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪



これからの潜在能力開花法(その9)引き戻しと幸せ回避症-8

自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう
クリックしていただけると嬉しいです♪





スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -