FC2ブログ

これからの潜在能力開花法(その7)生命進化の壮大な仮説 「気」の正体とは、物理的に何か?-8

  1. 2020/02/11(火) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

マスターからの熱きメッセージ
これからの潜在能力開花法(その7)生命進化の壮大な仮説 
「気」の正体とは、物理的に何か?
をこれから数十回に分けてお届けします。

生命の進化について科学的な仮説を立てて検証することで
私たちの素養と思考力を培うことが出来るプログラムです。

苦手だからこそ、よくわからないからこそ
しっかりと読み込んで素養と理解を深めて行きましょう。

その繰り返しにより、
あなたはきっと素晴らしいものを手に入れることでしよう。




地球・生命の進化



これからの潜在能力開花法(その7
生命進化の壮大な仮説
「気」の正体とは、物理的に何か?-7



これからの潜在能力開花法(その7)生命進化の壮大な仮説 「気」の正体とは、物理的に何か?-8



生まれながらの平均より強い気質、
それと遺伝子を動かすモノの正体は何か。

内から「そうしたい」と突き上げて来る何か。

生命力・エネルギー、
それはDNAの働きを超えている。


これは私が20年以上前から言い続けている仮説ですが、
DNAを操っている何かが有るのです。

この3次元で働いている脳を、
そのバックの高次元から支えているモノが在るのです。

それ自体が記憶する何かなのです。

記憶は、脳だけではないのです。

それこそが阿頼耶識です。


肉体が滅んでも何処かに残る記憶です。

それは、生命活動の総てを記憶しています。


それは生命発生の起源の総てからの
そしてそれ以前からの総ての記憶です。

早い話が、
バクテリアだった以前の記憶からという事です。


私達は、魚類として存在していた時の記憶も、
両生類から爬虫類へと進化した時の記憶も、
総て阿頼耶識
に刻み込んで持っているのです。

総ての細胞や遺伝子を作り、
それを働かせる発生の記憶からカルマまで
総てを記憶しているのです。

やっとそういうモノの見方をする学者が
現れて来た様です。 

進化論の終着点ただ企画者が問題ですが。



今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪




これからの潜在能力開花法(その7)
生命進化の壮大な仮説 「気」の正体とは、物理的に何か?-9

自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう
クリックしていただけると嬉しいです♪






スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29