FC2ブログ

これからの潜在能力開発(その5)科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養うー2

  1. 2019/09/30(月) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

これからの潜在能力開花法(その5)
科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養う
をこれから数十回に分けてお届けします。

本格的なリーダーシップの実力を養う為には
何を如何考えて行けば良いのでしょう?
その秘訣は、今回のマスターのメッセージの中にあります。

耳に痛い箇所ほど繰り返し反復し、
率先リーダーとしての自覚を深めて行きましょう!


これからの潜在能力開花法(その5)
科学的根拠と宗教の融合 リーダーシップの実力を養うー1



リーダーシップ




これからの潜在能力開発(その5)科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養うー2


「Shigemi Yukitoshi Program」
これらの欠落部分を修復するプログラムです。

現代社会は、
まずその基本的な教育システムに於いてから、
人々がこの様な事を考える事をしない様、
競争に巻き込んで、

まず「お金」と人々が思い込むように仕向ける事に
成功しています。

「考える能力」を育てる為の時間を与えないからです。

それは分ってて為されている事です。

何故、そのようなシステムに成っているのでしょうか?

その理解には、深い洞察力が必要です。



15歳の時に、ところてんのように押し流され
押し出されて行く教育システムに、
本能的に疑問を感じた私は、

15歳の夏休み、
来年の高校進学は止め浪人する事に決めました。

実力テストでやっと一番を取った直後でした。

何か可笑しい・何か狂っている、
・・・それは世の中なのか自分なのか、
一年じっくり考えて見ようと決意したのです。


因みに、
私の小学校一年生の時のIQは90だったそうで、
しばらくはずっと親の悩みだったそうです。

何故なら、IQは平均が100ですからね。

中学一年生の時は、
私自身直接担任からもその様に聞きました。

90というのは、多少知恵遅れという事だそうです。

しかし、この知能指数でこの学力であるという事は、
信じられないほどの大変な猛勉強かであると。

それを聴いてそれ以来、
私はIQテストというモノを全く信じなくなりました。

IQテストなんて実にいいかげんだと。

何故なら、私は人並み程度にしか勉強してなかったし、
絶対に知恵遅れでは無いと思っていたからです。

担任もそう思ってくれた様です。

まぁ振り返ってみれば、
その頃の精神年齢は低かったと思いますけどね。

しかしIQテストは、
友達より少しでも良い数値を出そうと、
本気でやっていましたよ。

そして90と言う結果です。

学習塾には一年半通いましたが、出来る友達を見て、
まだまだ全然努力が足らないと感じていたくらいです。


成績も一桁後半を行ったり来たり。

自分の努力不足は棚に上げっぱなしで、
いつも目障りな奴が5~6人いると、
全く自己中の人間でした。

何故なら、
漫画は一年に200冊以上読んでいましたから。

当時の漫画に付いてなら、今でも任せて下さい。

少年サンデー・マガジン・ジャンプ・チャンピオン、
時にキング・・・
7年間、全部で1500冊は読みましたね。

と或る飲食店のお姉さんに可愛がられ、
一か月遅れで雑誌を総てタダでもらっていたのです。


話は元にもどりますが、では、その浪人した一年間で
素晴らしい結果が得られたかと言うと、
とんでも有りません。

ハッキリ言って、
それは人生、地獄の幕開けの様な状態でしたね。

希望に対してはいつもマイナスに捉え、
立ち向かいはするのですが、常時悲観的ですから、
今から振り返れば苦しくなるのは当然だったのですがね。


無知とは怖いモノだと、後から思い知る様になりました。

自分で作り出したプレッシャーに、
頑張ろうとすればするほど、
どんどん押し潰されて行くばかりでした。

世間が良しとする評価を目標にするからです。

自分としては、
それを達成「しなければならない」のです。

コンプレックスは益々増大し、
迷いや疑問は、高校生活中さらに拡大して行きました。

しかし私にはその間、少しずつですが、
敷かれたレールを真面目に進んでいる普通の、
或いは優秀な人が、
観ない視点から徐々にですが育っていたのです。

これが後ほど才能として花を咲かせてくれた訳です。

その時は、
その様なモノが内側に育ってきているなど、
気付きもしませんでしたけれどね。





今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪




これからの潜在能力開花法(その5)
科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養うー3


より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです。







スポンサーサイト




これからの潜在能力開花法(その5)  科学的思考と宗教観念の融合   リーダーシップの実力を養うー1

  1. 2019/09/29(日) 08:20:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

これからの潜在能力開花法(その5)
科学的思考と宗教観念の融合 リーダーシップの実力を養う
をこれから数十回に分けてお届けします。

本格的なリーダーシップの実力を養う為には
何を如何考えて行けば良いのでしょう?
その秘訣は、今回のマスターのメッセージの中にあります。

耳に痛い箇所ほど繰り返し反復し、
率先リーダーとしての自覚を深めて行きましょう!


これからの潜在能力開花法(その4)
同志であり心からの友であった
故H.K氏に捧げますー17



リーダーシップ




これからの潜在能力開発(その5)科学的思考と宗教概念の融合 リーダーシップの実力を養うー1


当プログラムは、
本格的にリーダーシップの力を養いたい人の
基礎プログラムです。

率先リーダーの自覚を深めましょう。

貴方を待っている人が大勢いるのです。


真実のメッセンジャーを目指す事こそ、
一番価値を生む生き方です。

貴方の理想の生活スタイルはどんなモノ・・・・
人間として生まれて必要な事がはっきりしていますか?



〇愛せる人達がいる。

〇自分を心から愛して応援してくれる人達がいる。


〇人に喜ばれ感謝され、生きがいを感じる仕事や、
やるべき事を持っている。

〇それが収入源となっていて、やりたい事
したい事をやれるには充分である。


〇健康であるし、健康法を知っている。

〇向かうべき方向や、
実現すべき理想がはっきりしていて
それに一歩ずつ近付いている。

〇真実を見極められる目を持ち、
心が豊かな教養に支えられている。

〇真理を悟り、揺るぎ無き世界観が有り、
人にいい影響を与えられ、尊敬の念を得ている。

〇良き人間関係は自然に拡大し、
夢とチエと力が歳と共に大きくなって行く。

〇自分の志を継ぐ後継者が育っている。




さて、この様な観点から
自分の人生の設計図を描いているでしょうか?

ブッダのチエを持って生きるとは、
これらは目標ではなく、
これが実現している中で生きるという事です。

この様に「在れ」てこそ、
本当の自分自身の人生のスタートです。


何故、殆どの人は、
言われてみれば当たり前のこの様な事が
「普段からの求めるべきイメージ」
となっていないのでしょうか?

大学に行って700万も1000万も使って、
このうちどれがどのくらい整うのでしょう?

学校とは、本来この様なイメージを掲げ、そう求める様に
そしてそう成る様に子供達を教育すべきです。

しかし、学校が
実際に子供達に植え付けているモノは何でしょう?


●とにかく、勝ち残らないと良い目にあえない。

●勉強が出来ない者はおちこぼれ。


それは安心とは程遠い、恐怖です。

そして、自ら独立したまま
考えられる能力を開発はしません。

その為には、記憶を過飽和状態にして、
互いに競争をさせ続けます。

そして人間性や人格よりも学力で評価します。

その時どんな心が育っている等に付いては、
殆ど感知しません。

しかし一部の子供達には、
全く自己中心的な妄想が芽生え始めているのです。

それを繰り返させていたら、
それを現実化させようとする
潜在意識が出来上がってしまいます。

それは犯罪や自殺などに向かう、
歪に成りかけている心です。

そして遂に勝ち抜き続けた人間ほど、
与えられた事に対しては文句も言わず、

それを正確に熟(コナ)す事に於いては
とても優秀な人間です。

その中間に、一般の人々が存在します。

そのクラスの人も一部には、敷かれたレールから外れ、
脱サラや起業で人生再チャレンジを試みようとします。

成功を目指して、自己啓発に取り組む人も大勢います。

しかし、その大部分は中々巧く行きません。
自分自身が変わらないし、変われないのです。

何か目に見えない鎖で既にがっちり固められています。

一生を「隷属型人間」として生きる様に
条件付けられたままの生物。

支配する立場に立つ者にとっては、
とてもコントロールし、扱いやすい生きたロボット。

それは、ニューソートの成功哲学程度では、
如何ともしがたいほど日本での洗脳は完璧です。

マーフィ博士やナポレオン・ヒル博士と言えども、
平均的日本人の頭には歯が立ちません。

一体如何なってしまっているのでしょう?


教育とは、教え育てる事です。

果たして、今の教育と呼ばれているモノは、
教育でしょうか?

本来総ての人が持つ様々な可能感を封印し、
子供達を画一的な規格品に仕上げて行きます。

日本の教育というモノに於いては、
子供達は製品として仕上げられているのです。

そこをよく考える必要が有ります。

ここに見本になる様な写真が有ります。


梨仏


梨仏というそうです。

そして、人間として本来当たり前で在る筈の、
先に掲げた本来人間としての在るべき状態に成りましょう。






今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪





☆次の記事はこちら☆

これからの潜在能力開花法(その5)科学的思考と宗教観念の融合 
リーダーシップの実力を養うー2


より多くの方に見ていただけるよう

クリックしていただけると嬉しいです。












これからの潜在能力開花法(その4)同志であり心からの友であった、故H.K氏に捧げますー17

  1. 2019/09/27(金) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

今回は今までとちょっと違った内容になります。

共に学び、夢を語り合っていた同志、H.K氏が病気で急逝され、
私たちは大変な衝撃を受け、悲しみに暮れていました。

そんな時マスターから届いたのが、今回のメッセージ
「同志であり心からの友であった、故H.K氏に捧げます」です。

この中でマスターは
宗教すら俯瞰出来てしまう、その超越の科学的視点で
生きる目的、カルマ、生命は永遠であること等
今まで誰も解き明かせなかった、スピリチュアルな生命の原理を
とても分かりやすく、見事に解き明かしてくれました。

人は誰しもいつかは死を迎えますが
この様な解説は、他では絶対に見聞きする事は出来ません!

今回のマスターのメッセージをぜひご覧ください。
あなたの人生をより豊かなモノにする、
多くの気付きが得られる事でしょう。


これからの潜在能力開花法(その4)
同志であり心からの友であった
故H.K氏に捧げますー16



菊の花



これからの潜在能力開花法(その4)同志であり心からの友であった、故H.K氏に捧げますー17


何人かの方から、
「これは100万円の価値が有る!」
と評価を頂いています。

個人個人が自己を確立し、実力をつけて行けば、
更に面白い事が待っています。

支配的立場に在る者が決めている
「いい事・悪い事」の規範を見直しましょう。

本当にその規範は、「いい事・悪い事」なのでしょうか?

漏れている事は無いでしょうか?

それは時代の検証に耐えうるモノでしょうか?


青少年健全育成条例などと言うなら、
幼少時から真理に基づいた教育が必要です。

見せしめな摘発は、権力というモノを思い知らせ、
人々を隷属化させるための仕組みです。

非常に不公平な仕組みに成っています。

何故でしょう?

それは黄金律に基づいていないからです。

また、主権在民というのは殆ど嘘です。
我々はそう思わされているだけです。

「自分達に都合よく決める力」
を持っている者が決めるのです。

業者の利害関係の為に
真実を隠す事を悪とする法律が必要です。

それが無いから悪は野放しになるのです。

我々は、主権を取り戻さねばなりません。

その為には、一人ひとりが目覚める仕組みを
事業化しなければなりません。

今まで、その様に発想したリーダーはいませんでした。

だから真の正義が普遍化しなかったのです。

偉大なリーダーと言えど、
その個人が死亡すれば終わりです。

しかし、事業体の生命は何百年も生きる事が可能です。

貴方の同志を育てて下さい。

それこそが、
これからの自分達を守る最良の方法なのです。

人々は真実を知れば、ルソーの言う通り、
同じ判断をし、それは総て正しいのです。

つまり、人々が真実を知る事で、
自然に統合へと向かうのです。

一人一人が独立して自ら思索出来る能力を育て、

「物事は本来如何在るべきか?」

「それがそうだとその先如何なるのか?」

この質問を、個人個人が
ミクロからマクロにまで応用するのです。

人々がその様な視点を持ち、
真実を求める様にならない限り、
人類に隷属状態は続くのです。

永遠の生命を信じ、心理メカニズムをマスターして、
個人個人からどんどん自由になって行きましょう。

生きて良し、死して良し、今は誠を尽くすのみ。

人間は伸びて行くより外に道は無いのです。


これで「これからの潜在能力開花法その4」を終わります。

ご清聴、有難うございました。





追伸。

当シリーズである
「これからの潜在能力開花法」のその1~その4と
「誰も知らなかった潜在能力開花法」
セットでお聞きください。

「誰も知らなかった潜在能力開花法」は、
成功する質を持つ強者の秘密を解き明かしています。

自分はもちろん、子供を持つ親御さんなら、
特に知って置いてほしい、
それこそ誰も知らなかった秘密です。

そして、次は是非
意識の時代が来る!」へお進みください。

マスコミが絶対に流さない、
これからの時代を生き抜くのに、
最低知って置きたい知識です。

そして更に、リーダーシップを発揮する
正義の心を培い養う訓練には最良の教材です。

そこで問い合わせをすれば「意識の時代が来る!」
の音声教材もすべて無料でもらえますよ。

更には、「弱者の成功戦略」他、
有用なマインドセット教材が
幾つも無料で提供されています。





今回はこの辺で。


次のシリーズもお楽しみに♪




☆次の記事はこちら☆

これからの潜在能力開花法(その4)


これからの潜在能力開花法 総合ページ



自己啓発ランキング
より多くの方に見ていたけるよう
クリックしていただけると嬉しいです♪