FC2ブログ

お父さん塾とは何か?-⑫

  1. 2017/05/31(水) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑪





子育て







一般的に、人は為になる話なら、
特に前向きな人は喜んで聞きます。
良書と聞けば購入もします。




しかし、ここに強者の質を獲得し、
自分の望む人生の為に行動を起こす人とは
決定的な違いがある事が解りました。



その詳細はプログラムに譲るとして、
ここではその答えを申し上げましょう。



多くの人は、建設的で自分の為になる意味の単語自体に、
既に「嫌」と感じるイメージ的結論を形成しているのです。



それが本来自分のモノであったら、
より素敵な人生が絶対啓ける筈のモノにです。



積極性・行動力・セールス力・自主性・説得力・挑戦

と聞いてどうでしょう?



また「誰かにモノをセールスしてお金を稼ぐ」

と聞いて如何でしょう?




これらの言葉をじっくり眺めて下さい。
人間は3通りに分かれます。


もう一度言いましょう。



積極性・行動力・計画力・セールス力


自主性・説得力・挑戦・セールスでお金を稼ぐ




さて、あなたは次の3つの内のどれでしょう?



①その言葉を見聞きしても、
ただその字面だけを眺めている人。
その単語から何も連想が展開しない人。



②その言葉の意味する処を、
もし自分に求められたら「嫌だな」と感じる人。



③その言葉の意味する処をこそ
自分は求めているモノだと感じ、
如何したらそれが自分のモノになるかと
既に模索し続けていて


尚且つそれが身に付いたら自分はどうなっているかと、
連想と想像が自然に広がって行く人。


つまり、その言葉に憧れを感じる人。






憧れ






問題は、①と②の感じ方であるにも拘らず、
その自覚がない事です。



何故そう感じるのでしょう?
そしてそれは、どんな問題を引き起こしているのでしょう?



そこに、
自分の為になる事を無意識レベルで排除している
「潜在抗力」が潜んでいるのです。



そしてそれはその人にとって、
言語化以前のイメージ的な結論になっているのです。



この様な、良く見れば異常とも言える
「イメージ的結論」を内在させたままでは、

どんな良いお話であっても
その上に正しい思考力を構築することは出来ません。



世のモティベーターは皆ここで失敗していたのです。



例えば、どんなにお金が欲しいと考えても、
その希望が成就する為の一番の原因となる処の、
自分の資質造りそのものを嫌がっている訳です。



よく見て下さい。
前向き的な資質の要素に無関心か拒否している心を。



成功したくても
それを因数分解した要素の一つ一つは嫌いなのです。

この矛盾に気付かねばなりません。



潜在意識は、善悪も自分にとっての損得も判断できませんから、
幾らでも矛盾を容認して包含するのです。



心の眼を開けない限り、
このような道理が自分で見えるようにはなりません。








☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑬



応援のワンクリックをお願いします。








スポンサーサイト




お父さん塾とは何か?-⑪

  1. 2017/05/30(火) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問下さって、ありがとうございます♪




                  ☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑩






子育て







保留癖・・・それは
正に自分の望みに絶対に必要な要素の習得を
無意識に保留してしまうのです。




無意識ですから誰も気付きません。

それがすでにオート化している潜在抗力の働きなのです。



それはまた、保留癖の強さの度合いに比例して、
無意識に幸せを回避しているのです。



この現象を知らないままでいると、
人は如何なってしまうのでしょう?



それはそのまま拡大します。



そして本人だけが気付かない「幸せ回避症」という、
一種の精神症状を引き起こします。




「無知とは恐ろしい」と言う言葉がありますが、
面白い事に、無知な人ほど無知が怖くないのです。



全く平気のへの字です。



何を言っているのか分からず、
愚かさの度合いを年々仕立てて行きます。



逆に、強者の質を育てた人は、保留癖ではなく、
「落とし込む」という感覚が啓いています。



あなたは、誰も自覚する事なく
無意識レベルで起こっていたこの恐るべき現象を
知らねばなりません。



そしてそれは次に、その保留癖が啓く、
「無意識の真理否定」という問題点の発見に続くのです。



またそれは、普段我々が何気なく普通に使う言葉や単語を、
その人はどんな感じで使っているか、と展開して行きました。



つまり、建設的な意味を表す単語に
マイナーなイメージが癒着している事実の発見です。




今ここで、世紀の大発見として解説されている事に、
あなたはピンと来ていらっしゃいますか?



あなたは、この新発見の概念さえ掴んだら、
「強者の質」を獲得するパスポート
もう手に入れたようなモノです。






パスポート









☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑫



応援のワンクリックをお願いします。








お父さん塾とは何か?-⑩

  1. 2017/05/29(月) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問ありがとうございます♪



☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑨





子育て







「しなければならない」事ばかりが
だんだん溜まってきて、
それ自体が重圧になってきたのです。




「しなければならない」事と「したくてする」事は、
天地の差です。



「しなければならない」と言う考えの裏には、
「本当はしたくない」という想い、本音が隠れています。



「しなければならない」と言う考えを繰り返す度に、
「本当はしたくない」と言う意識の力を育てていたのです。




それに気づいた私は、私の話術の中に、
それがしたくて出来るようになる話が
どんどん増えてきました。



お陰で私の講義録であるプログラムも、
一切の宣伝もなしに、
口コミだけで出て行くようになりました。



熱烈なファンの方も出始めたのですが、
それでもその先に進むと
やはり付いて来れなくなる人が出ました。



話の面白さには感動してくれて、
人生に不安がなくなったと喜んではくれるのですが、

それじゃぁ、具体的な成功を目指そう、お金も稼ごう、
と言う段階に入ると、何故か尻込みしてしまうのです。



成功法則も知ったし、学ぶ事の重要性にも気付いて、
「私も成功したい」と宣言する「前向きな人達が」です。



この謎も人間観察を進める内に見えてきました。

それは多くの指導者達が悩んでいる答えでもあります。




思い悩む




そしてここが、
既存の成功哲学や自己啓発関係のリーダーシップ力の
限界点だった訳です。





自ら主体性を持って
積極的に生きる人間に育て上げるには?




従来のやり方、つまり
自己啓発や成功法則に触れる事でモチベーションが掛って、
そのように育て上げられるのは、
結局、生来そういう気質を持った1%以下の人達だけです。



殆どの人は持続できません。

高額な教材への身銭投資も、ほぼムダに終わっています。



99%の側に位置する弱者は、何かが違うのです。



どんなに豊富な事例を用いてその可能性を示しても、
結局はその話以上の応用が彼らには観えません。



自分が主体的になって動こうとはしないし、
なるべくチャレンジする事を避けようとします。



どうも、
建設的な方向へ連想的なイメージが湧かないようだし、
聞いた話の範疇だけに留まり、
その応用がまるで見えて来ないみたいなのです。



思考が自由に展開せず、実に強力にブロックされています。



この正体は一体何でしょう?


指導者として、
何かを彼らに気付かせる事に失敗しているのです。



私は人間観察を続けていました。



そしてある時「あっ!」と気付きました。
「保留している!」と。



決意決断をしない
というのが無自覚な習慣になっている処から、
「保留癖」の発見をした訳です。







☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑪



応援のワンクリックをお願いします。









お父さん塾とは何か?⑨

  1. 2017/05/28(日) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問下さってありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑧





子育て






そして、好き嫌い判断ではなく、
損得で判断するように思考訓練を重ねます。



「為になる事が嫌い」&「ダメになる事が好き」
という状態を、嫌悪したくなる感覚を育てるのです。



と申しあげると、理屈では簡単ですが、
それを知っただけでは
人間は簡単に変われるモノではありません。



ここに「お父さん塾」で明かしている秘密があるのです。

人間は、知っただけでは変われません。




「しなければならない」事なら、
前向きな人ならもう誰でも山のように知っていて、
皆耳にタコができています。



説教臭い「〇〇しなければならない」話など、
もう、うんざりです。



自然に気分が盛り上がって、
自ら「したくなる」ような、
また「やって見たくなる」ような話が聞きたいですよね?



それは「お父さん塾」で充分楽しんで下さい。






音声学習






この説得法を発見するには、
30年以上もの研究時間を費やして、
苦心惨憺、やっとそこに到れたストーリーが在るのです。



因みに、「お父さん塾」に至るまでに作成したコンテンツは、
有料無料を含めて2000時間以上に及びます。



そしてそれは、「潜在能力開発研究所」の教材として、
お陰様で今でも売れ続けています。





既存の成功法則や成功プログラムで、
人生が変わらない人が殆どです。




私はそれを見ていて、周囲の友人知人・仕事仲間に、
それを補充するような話から始めました。



打ちひしがれている人、人生に希望を見いだせない人は、
初期の私の話に飛び付いてくれました。



まぁ、既存の成功哲学をそのまま、
自分の経験を織り交ぜて

「やれば出来る!出来ると信じれば出来る!
思考は現実化する!」等と、
拳を振り上げて成功哲学の代弁をしていた訳です。



しかし、
内容が進むにつれ、付いて来られなくなる人、
脱落して行く人達が出始めました。



そして発見したのが、
般若心経に書かれている前述しました
「顛倒夢想」という概念を先に教えておく事です。





顛倒夢想





説得には、組み立てや順番があるという事です。


つまり、
先にその概念を徹底的に落とし込むよう教育しておかないと
「為になるからこそ排除する」
という心の障壁に出くわしてしまっていた訳です。



「為になる事が嫌い」が潜在していたからです。


潜在意識の力は、マイナスと言えども強力です。





そこで、これを先に理解してもらう事で、
聴講生の意識をより一段引き上げる事に成功しました。



しかし、それでもその先に進むと、
やはり付いて来れない人達が出てきます。


これも原因が解ってきました。








☆次の記事に続きます☆

お父さん塾とは何か?-⑩



応援のワンクリックをお願いします。








お父さん塾とは何か?-⑧

  1. 2017/05/27(土) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑦





子育て







自分にとって「為になる事」なのか
「ダメになる事」なのかを理解する、
顛倒夢想と直観的判断力。





17用




①為になる事が好き 

②為になる事が嫌い 

③ダメになる事が嫌い

④ダメになる事が好き




①と③は、感覚が正しく働いている 直観的判断力です。



逆さまの感覚「顛倒夢想・てんどうむそう」です。


自分にとって「為になる事が嫌い」&「ダメになる事が好き」

という顛倒夢想が潜在抗力を育てています




また、自分にとってそれが為になるのかダメになるのかは、
それは
建設的であるか破壊的か考えます。


その参考になるのが、
心的態度の向きを示す
統合分離表です。




講義は、丁寧かつ豊富な事例で進みます。


それをまた繰り返す事で、聴講生の認識はどんどん深くなり、
無自覚なまま、如何にヤバい事を自ら仕出かしていたかが、
びっくりするほど自覚できるようになります。




深く考えずとも、
為になる事が好き・ダメになる事が嫌い」
と反射的に感じる直観的判断力を育てましょう。



そうすると、成功者が拾い続け、
弱者が見落とし続けているモノが何かが、
はっきりと解るようになります。



あなたは、成功者が拾い続け、
弱者が見落とし続けているモノが何かをご存じでしょうか?



砂に頭だけを突っ込んで、
敵が見えさえしなければ安心と言う
「砂漠のダチョウ」になってはいけません。




砂漠のダチョウ





成功者は拾い続けているのに、
弱者は見落とし続けているモノ・・・

そういうモノが確かにあるからこそ、
弱者と強者の間には、
とてつもない何かの差が出来るのです。







☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑨




応援のワンクリックをお願いします。









お父さん塾とは何か?ー⑦

  1. 2017/05/26(金) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑥





子育て







誰も気付いていない、
潜在抗力と潜在邪魔力の成り立ちのメカニズム。





人間の意識の使い方は、次の3つのどれかに区分されます。



①自分にとって為になる事

 

②自分にとってダメになる事 


③自分にとって、本当はどうでもいい事。




人に親切をする・人の事を考える等という行為は、
当然①の範疇です。



では、何もしなければどうであるか?

・・・そうすると、
何も出来なくなる方向に働く意識の力が育ちます。



それは③の 潜在邪魔力です。

これは言い換えると素直さの全く逆で、
頑固性となるモノです。



人間、歳を重ねても素直であり続けるとしたら

それは訓練していないと持てなくなる一種の能力なのです。





①の「自分にとって為になる事」を実践する事で、

潜在能力が開発されて来るのなら


潜在能力を開発する手法と逆の事をやっていたら、

マイナスの働きをする潜在能力が育つ事になります。


それが 潜在抗力です。


放っておくと、成功者の潜在能力に匹敵するほど強い

無自覚なまま成功や幸せに抗う力となります。




潜在能力は、その人を自動的に
成功へと内から押し上げてくれると言われますが、

その逆に、
潜在抗力は、その人を成功させないようにと、

内から実に強力に働きかけてきますが、それも自動的です。




自己啓発的な何かに出会って、
自分の潜在能力の開発を試みようとしても、

この潜在抗力によって、
潜在能力そのものを、その原点から疎外されている
と殆どの人は気付かないのです。



そこの処をもっと詳しく見てみましょう。








☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑧



応援のワンクリックをお願します。









お父さん塾とは何か?-⑥

  1. 2017/05/25(木) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は!白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪



☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑤






子育て







しかし、それはただ単に知識を与えるのではありません。
自ら考えるように「思考力を育てる」講義です。




良い話を知る事によって、
義務的な「しなければならない」事を増やしていたのでは
何にもなりません。



多くの人が知らずして、
良い話を聞く度に、このワナにハマってしまっています。



それがどんなに良い事でも
「しなければならない」という事なら、

それが溜まれば溜まる程、
それは苦痛以外の何物でもありません。



それは必ず崩壊します。



知ってしまった以上、
ワクワクする期待感と共に、
それを「せねばならない」という気分である事が大切です。



「お父さん塾」では
「すべき義務」のようなモノは一切ありません。



次々と繰り出される関心を抱かないではいられない
興味深いテーマによって、観察眼と質問力を育てます。



そうする事で基礎的な思考力を養い、その上で、
人間の尊厳である「選択の自由」を最重要視しています。





あなたはプログラム中で
「本当はどちらが得をするのか」と、
自分のハートに尋ねればいいのです。




自分に正直に生きて下さい。
あなたは、あなた以外の何者でもありません。



あなたは、あなたらしくある事が一番大切なのです。



「お父さん塾」では、自分に嘘を吐く事、
自己欺瞞を積み重ねる事を、
最も忌避すべき事だと教えています。



あなたの中から、「そうか!こんな方法があったのか!」
「それだったらせずにはいられない」という想いが
ムクムクと湧いてきますよ。



プログラムはそのように進んで行きます。



「お父さん塾」の第一弾は、
およそ98時間に及ぶ40回の講義ですが、

その中から、潜在意識のメカニズムを理解し、
また思考力育成の骨子となる、
幾つかの概念をご紹介しましょう。






☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑦



応援のワンクリックをお願いします。










お父さん塾とは何か?ー⑤

  1. 2017/05/24(水) 06:00:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-④





子育て






潜在能力があるならば、
マイナスの側でそれと対等の力を持つ、
潜在抗力も存在します。





再度、あなたは、潜在抗力をご存じでしょうか?
・・・これが自分の能力に封印をかけている諸悪の根源です。



そして殆どの人は、日常生活に於けるその中で、
無自覚なまませっせと潜在抗力を育ててしまう言動想念を
無意識に繰り返しているのです。



それはあなたの望みを破壊する要素の数々です。



そして、その数は5つや10ではありません。

それを個別にいちいち指導できる数ではありません。



それをやっていたのでは埒が開かないほど
多く存在するのです。



それは例えて、思考内の寄生虫です。

知らない内にどんどん食い荒らしています。



それはあなたの潜在的な可能性や能力を
勝手に食いつぶします。



一歩踏み出す勇気や自信、
チャレンジ精神といったモノが出なくなり、
不安や消極性にまみれてしまいます。



したらいいとか、すべき事だと分かっていても、
何故か動けなくなってしまう何かです。





めんどくさい






このように聞いて、何か心当たりはありませんか?


あなただけでなく、あなたにお子様がいたら如何でしょう?




やればきっと出来る筈なのに、
何かが障害になってすべき行動が起こせないのです。 


困りますね。



意思と意識の力の使い分け、またその応用ができるよう、
基本原理を習得していただきます。





消極的な人に「積極的になった方がいい」
というような理論では、
一生変化も答えも出ないでしょう。




強者の質を啓く事なく
「出来る出来る」といくら繰り返していても、
それは寝言にしか過ぎません。



誰かに教わった「ありがとう」を1000回唱えてみても、
99%の人には感謝の心は掴めません。



成功者を現実化させると言われる
ビジュアリゼーションもアファメーションも、同じです。



そういうテクニックを使えば使う程、逆に、
潜在抗力を育ててしまうという恐るべき罠があるのです。



これらの信じようとする努力の裏では、
実は「信じられない」という想いが自然に湧き、
潜在抗力となってしまう意識の力が強烈に育っています。



その結果、心理学者のクーエ博士が唱えた、
「逆効果の法則」が働いてしまいます。



そうして「やっぱりダメだ」は、
マイナスの信念として確信するようになってしまうのです。



何か心当たりはありませんか?



強者の質を啓き、信じようとするのではなく、
信じられるという想いを徐々に育てる事こそ重要です。



「お父さん塾」では、
そのメカニズムを詳細に解き明かしていますが、
多くの若者が関心を持つ話題や疑問から切り込んでいます。





若者達




講義に引き込まれて行くのは請け合いですよ。







☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑥



応援のワンクリックをお願いします。









お父さん塾とは何か?-④

  1. 2017/05/23(火) 09:11:00_
  2. お父さん塾とは何か?
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-③





子育て






人を根底で動かしているモノは、
理性等の意思の力ではなく、意識の力です。




あなたは、自分自身を理性や意思の力で何とかしようと、
日々、奮闘努力を重ねていませんか?



我慢したり抑圧したり、意志の力で努力しようとしたり。


望む結果が出なければ、自分を罰してみたり。




現代は不寛容のムードも世の中に蔓延し、
競争は激化していますから、
思う結果が出せなければ自責の念等に苛まれて、
鬱になったり、心が折れてしまう人が多発しています。



皆、自分の精一杯を尽くしている筈です。

しかし、自虐の念ばかりが育ってきます。



もしそうだとしたら、
それは大変なエネルギーの無駄遣いです。

意識の力に抗ってはいけません。




意思の力と意識の力の違いを明確に理解しましょう。

これは自分を操る重要なキーワードとなる概念です。



人間誰でも、意志の力や理性だけでは、
どうにもならないモノがありますね。



感情・気分・衝動等
です。



意識の力・・・ここに、
今まで誰も理論立てて解明していなかった、
公然の秘密があったのです。



公然ですから、心の眼を持って観てみれば、
自明の理と言えるほど明らかな事です。



でも、今まで誰もその仕組みや構造に気付かなかったので、
秘密だったという訳です。





意思の力とは、
その決定権が自分自身の考えの側にありますが、
意識の力はその逆です。




それが働きかけ来る処のモノ(感情・気分・衝動)には、
自分の考えの側には決定権がありません。



意識の力とは、頭で考えるこちら側としては、
向こう側の何かに「託す」しかない「何か」なのです。



そしてそれは、ふだん頭で考える意思の力の
30~50倍もの力を発揮してくる「何か」です。



それを自分の味方にするか、敵にするか、
はたまた如何にもならない、
動かし難き邪魔者にしてしまうか?



この潜在意識に潜む謎の力の正体を、
あなたは自分の為に知っておかなければなりません。



人々は、その扱いを知らないというだけでそれに翻弄され、
人生が振り回されているのです。



潜在能力という言葉は、誰でもご存じでしょう。


しかし、潜在抗力というモノの正体をご存知ですか?




潜在抗力





人は誰でも、自分を造り、
自分を無意識レベルで動かしている、
この意識の力の正体を理解すべきです。



この意識の力は、素晴らしい人生を創り出す、
潜在能力となるモノだけではありません。






☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-⑤



応援のワンクリックをお願いします。









人を喜ばすー⑥

  1. 2017/05/22(月) 06:00:00_
  2. 人を喜ばす
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

人を喜ばすー⑤





②






そして、
お金の方から付いてくる人間をめざしましょう。

あなたは、人を喜ばせたいと感じていますか?




人を喜ばせたいという想いを
意識の力としてオート化するよう、
日々意識の力を練り上げましょう。



人は自分の苦しみを何らかの形でアピールしています。



不平不満をダイレクトにぶちまける人。


波動として重いモノを抱えている事を匂わせて来る人。


笑顔で苦痛を隠している人等さまざまです。





相手を気遣い、
「ご苦労様ですね。大変そうですね。
頑張っていらっしゃるんですね」と呼びかけます。



相手の反応を見て、もうちょっと
相手の苦痛を感じている気持ちを引き出すのです。



「〇〇は大丈夫ですか?
準備なさっているとは思いますが。」

等と相手の困っていそうな事に
質問をさりげなく投げかけて、

相手の悩みを少しでも具体的に引き出せたら
しめたモノです。



「あなたのその悩みを、根本から解決する凄いモノがある」
と言ってみましょう。



相手が真剣にその問題を解決したいのか、
それとも苦痛をアピールする事で
認めて欲しいだけなのかが判ります。



真剣にその問題を解決したい人なら、
あなたの話に耳を傾け始めるでしょう。





耳を傾ける






後は用意していた資料を小出しにして、
少しずつ相手の関心を高めて行けばいいのです。



相手の苦痛を軽減解決するには、
こちらが勝手にこんな安い投資はない
という気持ちでいたらいいのです。






人の期待を裏切らない事・
ベネフィットを守る事こそ、
真のブランディングの確立です。



それが当事業の理念でもあります。



そして「あの人達は絶対に自分を裏切らない」
という認識が世間に広まったら如何なるでしょう?



また「ここで習う事こそ真実だ」
と人々が認識し始めたらどうなると思いますか?



しかもその人達は、これから一人一人が強者になるのです。


しかも、その予兆は既に出始めました。

私は、キング牧師の嘆きを解決する方法を発見したのです。



再度、先のテーマの人々が認識し始めたら
どうなると思いますか?

それは世界が獲れるという事です。




MLMにはダーティなイメージを持つ人がいるようですが、
パワー・アフィリエイト・システムは違います。



もしそれにダーティなイメージを先入観で抱き、
「MLMだから嫌う」という感覚の人がいたら、
それは結果志向型の人だという証明のようなモノです。



総ては、
「誰がそれをどのような気持ちで扱うか」なのです。



車でも人殺しの武器になるし、ダイナマイトでもそうです。



「熱ものに懲りてなますを吹く」という諺からも
何も学んでいない人だという事です。



まぁ、いいじゃないですか。
そういう人は後回し。



小さな本当を信じる人、
ピンと来てくれる人から探して行けばいいのです。




気付き






なんせ、2000年の道のりですからね。(笑)

楽しんで行きましょう。








今回で「お父さん塾プログラムによる事業提案」の

「人を喜ばす」シリーズは終わります。


☆次の記事はこちら☆

人類救済ー①



応援のワンクリックをお願いします。








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -