FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

強者の質を啓け!ー⑥

  1. 2017/05/13(土) 06:00:00_
  2. 強者の質を啓け!
  3. _ comment:0

今日は!白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-⑤





達成






このワナを乗り越えさせ、強者の質を啓く事こそが真の教育です。




あなたは、自分の子供達に
力強く生き抜ける人間に育って欲しくはありませんか?



あなたは、自分の子孫に強者の質を持つ人間になるよう、
環境を整えたいと思いませんか?



あなたがこの事を放っておけば、あなたの子孫は弱者として、
世の仕組みに隷属するよう条件付けられてしまうのです。



原理原則という拠り所がないので、
いつも不安で人の目が気になり、隷属的な意識状態です。



その中には、
この様な人生のサバイバル法が在るとも気付かず、
自殺を考える程、苦しむ人間が出てくるに違いありません。



子供を学校の勉強の学習塾に通わせるより、
重要な事があります。



そして、あなた自身は如何でしょう?



いわゆる「普通」と呼ばれる状態は、
何かの毒に汚染されているという事です。



成功やより良い幸せ、更には自己実現を望むなら、
弱者の質に少しでも汚染されていてはならないのです。



親なら、自分の子供を偉大な人間へと育てるチャンスが
全ての親に与えられてはいます。



しかし、何をしたらいいかが分からない親は、
子供を持て余し、普通の保育所に入れたがりますね。



そこで為される教育は、感性を引き出す教育ではありません。



いつでも取り換えの利く、
世の単なる一歯車でしかない人間となるよう、
平均的な隷属意識を植え込まれてしまうだけです。



女性も働きたい
だから待機児童問題というのが発生する訳です。



しかしもし母親が、
①~⑤の質を子供に啓く事の重要性に
気付いていたら如何でしょう?



それも子供は幼い程、その可能性が無限に啓いているのです。





子供②





赤子や幼児は、総てその状況を無意識に記憶して行きます。

そしてそれがその子の気質を造ります。



子供を保育所に預けて働き、そうして得られる利益と、
子供に完成を啓く為の教育を投資と考えるなら、
将来の利益はどれ程のモノになる事でしょう。



あなたは、賢い生き方を選択してください。



あなたのみならず、
自分の子供には絶対に教えておきたい、
どんな状況でも活き活きと人生を生き抜くコツ。



そのコツともいうべきエッセンスの総てを
無料で公開したモノがこちら。

「自立型人間養成フォーミュラ」



更にそれを、
98時間に及ぶ肉声で懇切丁寧に解説しているのが、
有料会員制の「お父さん塾」
です。






※「強者の質を啓け」シリーズは、これで終わります。

☆次の記事はこちら☆

お父さん塾とは何か?-①



応援のワンクリックをお願いします。







スポンサーサイト




強者の質を啓け!-⑤

  1. 2017/05/10(水) 06:00:00_
  2. 強者の質を啓け!
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-④






達成






そしていざという時にも、堂々と肚の座った判断が
自信を持ってできる人間へと成長するのです。




更には、自分の信じる限界(リミティングビリーフ)
を超えた、無限の可能感を感じるようにもなってきます。



勿論、自分のしたい事をしながら、
在りたいように在って、そう成ってしまうのです。



そろそろ、あなたもそんな訓練法、
やってみたくなってきましたね。



これら①~⑤の質を分離側の心遣いで発揮すれば、
人々が隷属する事を求め支配者となって行きますが、

統合側の心遣いで開発・発揮するようになると、
人々の成長を望みそれを助ける救済者となるのです。



古の覚者達が到達した、
光明・覚醒・涅槃等と呼ばれる悟りの心境
(縁覚・声聞・菩薩・仏)のレベルの心境が訪れます。





悟りとは





それは六道という人間的苦界から解脱した、
四苦八苦の起こらない、絶対平安の心境です。



この心境から人生を再スタートさせられるなら、
これからの人生がどれだけ有利になる事でしょう




その為にも、前向きな人ほど陥ってしまうという、
無自覚だった人生のワナを知りましょう。




原因追求型の思考回路が完成していないと、
物事の真の因果というモノが観えず、
重要な事を呆れてしまう程、取りこぼします。



「これは重要だよ」と99の裏打ち裏付け話を示さないと、
その重要性に気付けません。



その上、答えを教えただけでは、
為になるからこそ無意識に弾き返してしまう
というモノを内在させています。



故に、この無自覚意識だった部分に光を当てる事から
始めなければなりません。



その奥に、「強者の質」として芽吹くモノを
人間なら誰しもちゃんと備えています。



しかし、人間の心の奥には、
忙しくしていたり、無為に過ごしているというだけで、


心のゴミとなってしまう邪魔な障害物を溜めてしまう
メカニズムがあるのです、



それが、変わり難き頑固性を発揮する潜在邪魔力です。







☆次の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-⑥



応援のワンクリックをお願いします。










強者の質を啓け!ー④

  1. 2017/05/08(月) 06:00:00_
  2. 強者の質を啓け!
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

強者の質を啓けー③




達成






成功やより良い幸せを求めたい弱者は、
まず「強者の質」というモノについて理解しましょう。




「独立して自ら思索する能力」を開花させる為に、
強者の質へと自分の質を変容させましょう。



現在の自分を何とかしたいと思っているあなたに、
とても簡単に取り組める最強の
心的サバイバルツールが生まれたのです。



潜在意識には現実とイメージを区別する事ができません。



この性質を逆手に取れば、
今まで間違っていたものを好きと感じ、
正しいモノを嫌いと感じてしまう逆さまの感覚を
アジャストする事ができるのです。



それは、自分が思うように自分を取り扱えるという事です。



自分というモノをどのように取り扱ったらいいのか分からなくて、
自分自身が自分自身を持て余してはいませんか?



自分自身が思い通りにならなくて、
情けなく感じたり、自己嫌悪が育っていませんか?



感覚が逆さまのままのセンスでは、人を動かす事も、
自分の人生をよりよくする為の「独立して自ら思索する能力」
など、とても持つ事はできません。



狂った目盛りの定規では何も設計・工作はできません。



豊富な事例で進む「お父さん塾」の講義は、
「なるほど!そうか!」の連続
で、
あなたの思考力そのものを広げます。



「お父さん塾」は知識教育ではなく、感覚開発、
つまり考えられる頭造りの教材なのです。




「独立して自ら思索する能力」・・・
これこそが人間の持つべき最高の宝と言えます。




何故なら最終的にはそれが富でも幸せでも、
その思考力こそがすべてを生み出す事になるからです。



殆どの人はその自覚も全くないままに、
思考の牢獄にいると言えます。

無知は牢獄です。





牢獄





「自由に広がる思考状態が本来、誰の中にも存在している」
という事を知らないのです。



これら①~⑤の質というモノは、
「知っただけで了解できる知識」とは違い、
「成る事で体得していると言える感性」、
つまり「感じ方」です。



弱者には一般に言われる「成功に必要な知識」
では全く役に立ちません。



それは強者の為のモノです。



弱者に第一番に必要なモノは、
「強者の質」へと変容できる訓練法です。



建設的な意味を示す、
誰でも知っている基本的な単語や概念をいったん見直し、

それにマイナーなイメージが癒着していないかと、
一つ一つ検討して行きます。



そして
快のイメージを伴わせながら、大量に反復されたものは、
過去の顛倒夢想を凌駕し始め、
あなたが望む心境を造り出すようになってくるのです。



それが嘘かホントか、先輩方々に訊いてみてください。







☆次の記事はこちら☆

強者の質を啓けー⑤




自己啓発ランキング

応援のワンクリックをお願いします。









強者の質を啓け!-③

  1. 2017/05/06(土) 06:00:00_
  2. 強者の質を啓け!
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪



☆前の記事はこちら☆

強者の質を啓け!ー②




達成






この顛倒夢想となってしまった感覚は、
歳と共に年々自動的に成長します。



そしてそれは、潜在抗力と潜在邪魔力として
力を振るい始めるようになります。


本人が知らないだけです。



この存在をなおざりにしたまま、
成功やより良い幸せを望んで自己啓発などに勤しんでも、
ほとんど潜在能力を開発する事はできません。



為になるからこそ、続かなくなるのです。


ところが、強者の質を持つ者は違います。


意思の力が強いのではありません。
ここが人間心理の面白いところです。



これから述べる事項は、

知識として知るだけに留まるのではなく、

成功や幸せを求めるあなたには、
センス・感性・或いはそれが基質として備わるよう、
それらを開発する教育と訓練が必要です。



それは今までに誰も唱える事のなかった、
新しいタイプのトレーニングとエクササイズ法です。



潜在能力を開発する手法に先んじて、
まずは潜在抗力と潜在邪魔力を、
その存在を発見することから始め、

次にそれを削ぎ落す事を先行させながら、
じっくりと時間をかけてエクササイズして行くのです。



なぜか知らない内に、
弱者の質へと条件づけられてしまった人も、
強者に変容できます。



なぜなら、強者も最初は
赤ちゃんという弱者からスタートしているではないですか!



自分を弱者だと責める事をせず、
まずは強者に変容する事を夢見て、
強者の質に素直な憧憬を抱くことから始めてみましょう。



あなた自身があなた自身に納得する、
あなたらしい生き方はそこからスタートします。





強者だけに備わっている、或いはそういうセンス・
感性として開発されるべき資質は主に5つあります。




①育て続けている願望があり、「とほぶる」ではなく、
「たおめる」感覚がオート化している。



②質問力が強力で、分からない事には疑問質問が湧き、
その答えを求めずにはいられない粘着基質がある。



③重要事項に自ら気付くセンスがあり、
起こりくる事すべてを人生の糧(経験値)
にする感覚が啓いている。



④逆境であるほどテーマに対して心は燃え、
諦めないのではなく、
諦める事ができない気質になっている。



⑤結果志向型ではなく、
原因追求型の思考と感謝力を備え、
永遠の生命観を持っている。




その結果、自分の人生を在りたいように構築できる
「独立して自ら思索する能力」が開花するのです。



一言で言えば、心的態度が統合方向を向いた
「立ち向かい続ける意識状態」です。



そこに逃避的な選択はいっさい存在しません。



但し、私は各所でいつも何度も申し上げている事ですが、
これらの資質は意思の力が強いから形成されたのではりません。



意思の力の強さなんて、ほとんど関係ありません。
そちらがただ好きなだけなのです。



そちらを好きととらえた記憶が、
データベースとなってしまっているからです。







☆次の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-④





自己啓発ランキング
  

人気ブログランキングへ
















強者の質を啓け!―②

  1. 2017/05/04(木) 06:00:00_
  2. 強者の質を啓け!
  3. _ comment:0

今日は! 白いハナミズキです。

ご訪問くださって、ありがとうございます♪




☆前の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-①





達成






人は過去に経験した言動想念のすべてが、
快か不快かに大別され、
潜在意識に蓄積されて行きます。




快と感じたモノは好きな事として、
不快と感じたモノは嫌いな事として、
無意識レベルに記憶して行くのです。



そしてそれが、
今現在起こりきている事象に対しての
判断基準となって行きます。



今起こりくる事象を通して、
それから快が得られるなら取り込もうとし、
不快と判断するなら避けようとします。



その為にその選択をさせるべく、
潜在意識は体内ホルモンを操作して、

「感情・気分・衝動」というモノを操って
働きかけてくるのです。



その働きは意思には全く関係なく、完全に自動的です。



物理次元で起こりくる快か不快かに対しては、
ほぼそれでいいでしょう。
(ただし、人工的な作為を除く)



しかし、意識次元から起こりくる快か不快かは、
人それぞれの受け止め方自体で決まる事が大部分です



為になる事なのにその理が解っていないと嫌だと感じるし、
為にならない事でも目先の楽を感じるなら、
それを良しとする判断基準が
潜在意識に出来上がってしまいます。



それは動物としての本能だからです。






動物






しかしこれは大変困った事を引き起こします。
何故なら、
選ぶべき選択が逆さまになってしまうからです。



そして、自分の感覚が逆さまになっているなどとは、
普通全く気付く事ができません。



「為になる・それが本当だ・そちらが好きだ・それを信じる」
という感じで、嘘や偽物を捕まえてしまいます。



「為にならない・それは嘘だ・それは嫌いだ・
それは信じられない」という感じで、真実を捕り逃します。



意思の力で多少は介入できますが、
意思の力に比べて、意識の力の方は30~50倍も強く、
その力差は圧倒的です。



それが「人間は感情の動物である」と言われる所以です。

激昂すると理性は完全に消えます。



意思の力には、善悪や損得を判断し、
潜在意識にどんなデータとして入れるかという権限があります。



一方意識の力は、善悪や損得が判断できず、
快か不快かという判断基準を強烈に働かせます。



好きと感じるモノを取り入れようとし、
嫌いと感じるモノを排除するのですが、

それは考えずとも自動的な働きで、
一般には「同類親和の法則」と呼ばれる働きの大元の性質です。



「為にならない事を好き・為になることを嫌い」としてしまう、
この逆さまの感覚を顛倒夢想と言います。






☆次回の記事はこちら☆

強者の質を啓け!-③



自己啓発ランキング

応援のワンクリックをお願いします。









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -