FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー17

  1. 2020/04/05(日) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

マスターからの熱きメッセージ

これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック
潜在意識を自在に操る基礎技術
をこれから数十回に分けてお届けします。

潜在意識は他人的!
放って置くと敵や邪魔でしかない居候に成りかねません。
まずは潜在意識を自分の味方にする方法を覚えましょう。
このシリーズでは、その為の新テクニックが紹介されています。

実践を積めば積むほど、確実に結果が出るので
楽しみながら学んで行きましょう!



瞑想と潜在意識



これからの潜在能力開花法(その8)
落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー16



これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー17



知識として知った言葉や概念を、
自分の内側で自動的に働き続ける意識の力となる様、
積極的に「落とし
込むぞ」と意識する事が重要です。

後はその言葉を祈りにして徹底的に反復するだけ。

起こり来る事・出会う事の中から、
そういう些細な決意決断、或いは宣言すべきチエの言葉
須(スベカ)らく
拾い出して行くのです。

そう心掛けるだけで、
日常の中で幾らでも意識の力を練り上げ、
人間力を強化する事が出来るのです。


凄い秘密がこんなに簡単!
実に簡単な原理だ。

・・・そう思いませんか?


貴方は、自らの潜在意識の支配者であるべきです。

眠れる巨人・スリーピングジャイアンツを起こすのです。

多くの人は、自らの潜在意識を自分で敵に仕立て上げ、
そしてその奴隷に成っているのです。

潜在意識のメカニズムや性質を知らないというだけで、
こんなバカな事が起こっているのです。

貴方はこの事を如何思いますか?

大量に反復する言葉(その想い)が、
自分の内側に確かな力として育って来る感触を
早く掴んで下さい。


そして、プログラムで問い掛けられる質問を活用して、
そのセンスが自分に整って来たか
反復を通じて
チェックしましょう。


プログラムテキストの一行たりとも見逃したくない感覚、
見落とさないぞと言う決意が生まれて来たら本物で
す。

何が本当の損得かその基準を掴み始めた、
また強者の質が芽生え始めたという事です。


意識の力とは、
内から衝動的に働きかけて来る力です。

繰り返す言葉は、信念になります。


逆もまたしかりです。

分離側の心遣いで
自分の敵や邪魔に成るモノを育ててはいけません。

貴方は内側に、
どんな衝動がどの位揃っているといいと思いますか?

それがどのくらい在れば人生が楽になりますか?

プログラムや出来る人の観察を参考にして、
自分に必要な衝動(感じ方)を多数意識しましょう。

この概念は、今までどんな教師も教えなかった
世紀の大発見とも言える凄い概念ですよ。


この技法「プログラムを聞き込みながら
決意決断1000回反復の実践」で、

誰でも弱者から強者に変容出来るメカニズムが
解明・確立されました。


「些細を積み重ねれば成功する」
の何が些細だったのか、その奥義の解明でもあります。

これで積み重ねるべき「些細」が、これから
1000個位は直ぐ発見出来る事に気付きましたね。

聞きボイトで終わるパターンの人は、
今その場で出来る思考技術が習慣
となっていなかっただけだったのです。

この技法で自己トレーニングする人が、
そしてこれから育って来る人が続々と出て来ます。

そうすると、如何いう事が起こるでしょう?

何が如何なるでしょう?

とんでもない世界が見えて来ますか?

それが貴方にとってのチャンスに変換出来る
とお気付きですか?

今までの限定されていた思考枠で考えないで下さい。

今貴方は、自分の可能性を無限に拓き、
強者の質を獲得する思考技術を知ったのですよ。


後は教え込むべき短文を、
プログラムを中心に「探し・調べ」

自分用の言葉にちょっと「工夫する」だけで
す。

その程度の事は、自分でやって下さい。


強者の質を獲得する思考技術を知った・・・
それがそうだと、どんな自分が展開すると思いますか?


 ◎私はこのチャンスを活かすぞ。
                    私はこのチャンスを活かすぞ。 
                                   私はこのチャンスを活かすぞ。


1000回唱えて、
潜在意識に教え込んでしまいましょう。






今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪




これからの潜在能力開花法(その8)
落とし込みのテクニック 潜在意識を自在に操る基礎技術ー18

自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう
クリックしていただけると嬉しいです♪






スポンサーサイト




これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー16

  1. 2020/04/04(土) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

マスターからの熱きメッセージ

これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック
潜在意識を自在に操る基礎技術
をこれから数十回に分けてお届けします。

潜在意識は他人的!
放って置くと敵や邪魔でしかない居候に成りかねません。
まずは潜在意識を自分の味方にする方法を覚えましょう。
このシリーズでは、その為の新テクニックが紹介されています。

実践を積めば積むほど、確実に結果が出るので
楽しみながら学んで行きましょう!



瞑想と潜在意識



これからの潜在能力開花法(その8)
落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー15



これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー16


その為にも、唱え教え込むべき文言を見出し、
それを1000回反復しまくる事から始めましょう。

すべき行動に意欲が起こらない時等も、
決意決断1000回反復で
そのイメージ描きに集中する事です。

「○○するぞ」と唱え続けていたらいいのです。

ポイントはすべき事のイメージへの集中です。


すべき行動に意欲が起こらない時、
他の事に気が散っている事に気付きましょう。

その散漫な想念が、
すべき行動から意欲を削ぎ取っているのです。

怠惰性が出て来るのは、
優先順位の低い、他の事を考えているのです。


さてこう聞いて、貴方はどんな文言を見出しますか?

何と潜在意識に教え込んだら良いのでしょう?

どんな言葉を落とし込んだら
その問題の質は改善されるかと質問し、
その答を考え出せば良いのです。

このメカニズムを、三日坊主が起こる原理と共に、
しっかりと記憶しておきましょう。

それを成し遂げた暁の快を考えず、
取り組み始めて感じる大変さにばかり
焦点を当ててしまうという事。

無意識に「それは大変だ」と反復しているのです。


プラス思考は、結果に焦点を当てています。

マイナス思考は、結果に辿り着くまでの苦労や
苦痛に焦点を当てています。

潜在意識は当てられる焦点に忠実に働いているだけです。


貴方は今、
その他にも幾つ反復すべき文言を見出していますか?

100個ですか?   1000個ですか?

歳を重ねる毎にそれを増やして行けば、
歳と共に人間力は成長拡大して行くのです。

教えられて分って見れば、
こんなに簡単な事が有るでしょうか?

重要な事・重要だと言われた事には、
その理解を支える事になる
何らかの落とし込まれた基礎的な知識や
認識・
求めているモノ・質問等が在ってこそ、ピンと来るのです。

やるべき事のみを考え続けるという思考訓練で、
集中力を養いましょう。


 ◎今はやるべき事のみを考えるぞ。
                     今はやるべき事のみを考えるぞ。
                                     今はやるべき事のみを考えるぞ。



集中力を持続させるには、食べ過ぎない事も肝心です。

ダイエットをしたい、
メタボを改善したいと考えている人もいるでしょう。

体の燃費がいいのか、
普通に食べるだけで太ってしまう人もいます。

そういう人にとっては、その「普通」でも、
量としては多くとり過ぎている訳です。

痩せたいなら、食事量を減らすしかありません。

そういう時もこの訓練法は役立ちます。



 ◎私は空腹感を楽しむぞ。
                    私は空腹感を楽しむぞ。
                                  私は空腹感を楽しむぞ。


サーチュイン遺伝子の事ばかりを考えて、
その働きの素敵な結果の事だけに集中するのです。

欲望には注目せず、
この時こそ「それを認識しない」と言う技法も使えば
食事を数時間は先送り出来ます。


 ◎イメージの差し替えをするぞ。
                       イメージの差し替えをするぞ。
                                    イメージの差し替えをするぞ。

 ◎しっかりと咀嚼するぞ。
                       しっかりと咀嚼するぞ。
                                      しっかりと咀嚼するぞ。



意思の力で目標体重になる事を成功させても、
そのプロセスで自分に我慢を強制し、
食べたいものの事ば
かりを考えていたら、

リバウンドが来て、
あっという間に元の木阿弥に成ります。

何故なら、潜在意識に入れ続けていた事は、
食べたいものを食べる事ばかりの想念ですから当然です。




今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪




これからの潜在能力開花法(その8)
落とし込みのテクニック 潜在意識を自在に操る基礎技術ー17

自己啓発ランキング
より多くの方に見ていただけるよう
クリックしていただけると嬉しいです♪






これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー15

  1. 2020/04/03(金) 06:00:00_
  2. これからの潜在能力開花法
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さってありがとうございます♪

マスターからの熱きメッセージ

これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック
潜在意識を自在に操る基礎技術
をこれから数十回に分けてお届けします。

潜在意識は他人的!
放って置くと敵や邪魔でしかない居候に成りかねません。
まずは潜在意識を自分の味方にする方法を覚えましょう。
このシリーズでは、その為の新テクニックが紹介されています。

実践を積めば積むほど、確実に結果が出るので
楽しみながら学んで行きましょう!



瞑想と潜在意識



これからの潜在能力開花法(その8)
落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー14



これからの潜在能力開花法(その8)落とし込みのテクニック潜在意識を自在に操る基礎技術ー15


そして繰り返す事で、自分の感じ方がどう変化するか、
その一々に捉われずに平均値を掴むのです。

信念の在る人とは、
常に自分に信じられる言葉から始めて、

すべき事も断定的に自らに与え続ける思考が
既に癖と成り、習慣化しているだけです。


だったら我々も、自動化するまで
意図的に口に出すか心で唱えて反復すれば良いのです。

「確かな努力は100%自分の為になる。
だから惜しみなく努力する事が大好きだ。」


という感覚を啓く、感じ方の目標設定をしましょう。


プログラムに従ってやれば、
必ず実りあるパターンを条件付けられますから
頑張りましょう。

勝ち味・小さなヒーロー体験・得をしている
と感じる感覚を味わいながら進める事が大切です。

潜在意識に快を与えねばなりません。

そのパターンが快である事を潜在意識に与えない限り、
頭で理解しただけでは
自動的に働き始める潜在
能力には成りません。


マインドセットを成長させるプログラムは、
手前からしっかり一つ一つ概念を落とし込んで、
それを基礎・基盤として育てて行く事です。

そうしないと、
その先に載せる概念には既存のデータがモノを言い、
潜在意識は反発を始める様になりま
す。


意識次元では、
建設的と破壊的と言う異質データは弾き合うのです。

破壊的なデータが、せっかくの建設的なデータを、
感情を操作して排除しようと働くのです。

その様に同類親和の法則が働くのは、
その地点で削除すべきだった顛倒夢想を
放ったまま進むからです。

基礎が出来ていないのに次に進むからです。

ここの処をよく理解して置かねばなりません。


マイナスデータが存在しているから、
本来入れたい筈の建設的なデータを
「嫌だ・それは間違っている」等と感じさせて
弾こうとするのです。

これが引き戻しのメカニズムです。

好き嫌いで判断してはいけないという、学びの大前提は、
こう言う原理が働いているから最初に有るのです。

その時点での「今」を生きる事無く、
せっかく出くわした向上のチャンスを保留したのです。

その地点地点で小さな逃避を無自覚に繰り返すのは
既に根付いた癖であり、完全な習慣になっています。

何かを学んでも変容出来ない人の必ず陥るワナです。


凡人が成功者の様になりたいのにそう成れないのは、
明らかにこの様な無自覚なマインドセットの
間違いが在るのです。

選択を損得で判断せず、
如何しても好き嫌い判断をしてしまうのです。

しっかりと繰り返さないので、
そう教えられていた事自体を忘れてしまっているからです。

そして、その部分の感情の把握率が低く、
そう「反応」している事すら無自覚です。

自分の為になる気に入らない事や、
簡単に理解出来ない事は、
無自覚レベルで排除しているのです。

意識が立つ事も無く、眠りこけているので、
集中力も注意力も散漫状態に成っています。

どうしてかと言うと、
「注意力を働かせ、集中して集中力を高めよう」
という意識や、
そういう言葉自体を使う事を知らないまま
今まで生きて来たのです。

「潜在意識がその様に自動的に働く様に」と、
意識する事も教える事も知らなかったからです。

出来ていない事を指摘されるのは気に入らないので、
こう言う部分だけは、自動的に「認識しない」
と言うテクニックを使うのは無意識的有能です。

凄いですねぇ。

しかし、それこそが顛倒夢想なのです。


まずその事、つまり理やメカニズムと現象を先に悟って、
その無自覚なそれを探し出そうととする意識を持ち、

「もしかしてこれがそれ?」
と自覚・認識出来る様に成らねばなりません。




  

今回はこの辺で。


次の記事もお楽しみに♪