FC2ブログ

「自立型人間養成フォーミュラ」 これからの二分する世の中に備えて

潜在意識のメカニズムを学んで、強者の質を啓こう!

弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-➆

  1. 2017/09/10(日) 06:00:00_
  2. 弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」
  3. _ comment:0
  今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さって、ありがとうございます♪


弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑥



                       円錐螺旋型回顧的学習法」




しかし学校教育では、
この「1や2や3や4や5をランダムに繰り返して」
という部分を殆どやりません。




自分で勝手に復習せよ
というスタイルになっていますが、
成績の良い人だけがその意味に気付いています。



弱者はこの
「1や2や3や4や5をランダムに繰り返して」
の部分が等閑にされている訳です。


このやり方を続けていると、
とんでもないパターンを
潜在意識に刷り込んでしまう事になります。


今まで、
誰も指摘する事のなかったこの重要性にお気付き下さい。

(この話自体、その重要性に気付くに、30回の反復が必要
という意識状態になっているかもしれません。)



それは
「重要な事に自ら気付くという体験を絶対にさせない」
というスタイルを反復しているという事です。


そうやって身に付けさせてしまったパターンの弊害に
自ら気付く人がいるでしょうか?

恐らくゼロです。



ですから、
重要性に自ら気付けるセンスと、
粘着気質がない者には、

円錐螺旋型回顧的学習法を執らなければ、
どんな良き知識も保留をさせる結果、
「無意識の真理否定」を起こさせるだけで事は終わります。


「無意識の真理否定」とは、
良い事を学べば学ぶ程、それが出来なくなってしまう、
或いはその良き事が身に付けられなくなってしまうという、
恐るべき現象です。


潜在意識では、
頭が良いと認識した事を「拒絶するように」
とする状態になります。





潜在意識は、
繰り返しているパターンを習慣として取り組みます。


つまり従来の学習法では
「認識の第四段階に定着させない」
というスタイルそのものが根付いてしまうのです。



言い換えると
「落とし込む」事の重要性に気付く感覚を
マヒさせてしまうやり方になっているという事です。


それはまた、一つの命題から思考を広げて行く、
「独立して自ら思索する能力」に封印を掛けてしまいます。



そうすると幾ら良い事を聞いて知っても、
自分に応用したり、
新しい発想に結び付ける事が出来ません。



そのままでは、
人間なら誰しも持つ無限の可能性に、
封印を掛けたまま一生を過ごす事になります。


この事実に開眼させ、
円錐螺旋型で回顧的に理解をさせる方法が
円錐螺旋型回顧的学習法なのです。


ですから「お父さん塾」を始め、
「Shigemi Yukitoshi Program」は、
皆このやりかたで講義が進んで行きます。





これで、「弱者が強者の質を啓く
円錐螺旋型回顧的学習法」は終わります。
円錐螺旋型回顧的学習法の特徴ー①




応援のワンクリックをお願いします。










スポンサーサイト




弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑥

  1. 2017/09/09(土) 06:00:00_
  2. 弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」
  3. _ comment:0
  今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さって、ありがとうございます♪


弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」ー⑤




                        円錐螺旋型回顧的学習法」




従来の学習法は、
99%の人に対してその知識を落とし込まないまま
進められる形になっている。


それは「理解したら次」をどんどん繰り返す方法です。



人間には認識の程度が四段階あります。



第一段階 無意識的無能
   
  ・・・分かっていないし出来てもいない
     知らない事を知らない
     教えられても何のことやら分からない
     価値を感じない


第二段階 意識的無能
  
  ・・・分かったけれど出来ない
     知らないという事を知った(無知の知)
          自分で自ら思い出す事は出来ない
     後から誰かに教えられてああそうかと思う。


第三段階 意識的有能
    
  ・・・分ったから意識すれば出来る
     尋ねられた時は思い出せる
     後からああすればよかったと気が付く


第四段階 無意識的有能
     
  ・・・考えたり意識しないでも自動的に出来る
     必要は時に、
     或いは前もって勝手にチエとして出てくる





学校で受けていた教育は、
99%の人にとって、
第二段階かせいぜい第三段階で留まってしまう方法でした。

それはやがて忘れてしまいます。

認識の第四段階にまで落とし込まれて初めて、
それは役に立ちます。




教えるべき概念が
ここに1~50まで50個あるとします。


学校では1を教えたら次は2、次は3、次は4と、
50まで一直線に突き進んで行きます。



しかし、円錐螺旋型回顧的学習法とは、
グルグルとフィードバックを重ねながら
新しい概念を積み重ねて行くやり方です。




また重要な事に重要と気付くには、
普通、間を置いた30回の反復が必要です。



1を教えたら、2を教えつつ。1を繰り返す。


次に3を教えつつ、1や2を徹底的に繰り返して、
より1と2の定着を図る。



次に4を教えつつ、1や2や3を繰り返して、
より1と2と3の定着を図る。


次に5を教えつつ、
1や2や3や4をランダムに繰り返して、
より1と2と3と4の定着を図る。



次に6を教えつつ、
1や2や3や4や5をランダムに繰り返して、
より2と3と4と5の定着を図る。

以下同じです。



30を超えて進む頃、
人は最初に倣った一つ目の重要性にやっと気付くのです。



ちょうど円錐を螺旋を描くように
「知ったか?理解できたか?」だけでなく、
「出来るようになってきたか?」を自己確認させながら、
グルグルと進めて行くのです。







弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑦




応援のワンクリックをお願いします。










弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑤

  1. 2017/09/08(金) 06:00:00_
  2. 弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」
  3. _ comment:0
  今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さって、ありがとうございます♪


弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-④



                        円錐螺旋型回顧的学習法」





今までの教育では、
人生に於ける1%の強者と
99%の弱者を生み出す仕組みになっています。




何故、人は強者と弱者に分かれてしまうのでしょうか?
これは一言では語り尽くせない複合的なモノです。



それがそうなるメカニズムに付いては、
ここで紹介する他の無料コンテンツや
「お父さん塾」の中で次第に明らかになって来ます。


嫌な話かもしれませんが、
弱者は弱者であり続けるようにと、
既に潜在意識に動かし難いモノとして
植え付けられているモノがあります。



従来の成功法則的なやり方では、
これは如何ともし難いモノです。



本当の自己変容をするに当たっては、
これを理解し、
それを外して行く為の思考訓練が必要なのですが、
世界で初めて明かされたポイントが2つあります。



その一つ目は「潜在意識のメカニズム」を知る事です。
そしてその二つ目は、学習の仕方そのものにあります。

弱者は強者の勉強法を真似てはなりません。


学校時代に受けていた学び方を踏襲すれば、
それがどんなに良い教材でも、
1%の人は習得出来ますが、

99%の人は、むしろ
「無意識の真理否定」を積み重ねるだけで終わります。


そうすると如何なるのでしょう?

「自己啓発オタク」「ノウハウコレクター」
「ノウハウ収集オタク」等と
呼ばれる存在になって終わります。





故に「お父さん塾」では、
「潜在意識のメカニズム」理解を通して、
学習の仕方そのものから始めます。



プログラムは音声ですので、
聴いているだけでその訓練が出来ますので
とても簡単です。



寝転んでいても訓練出来るし、
そしてそれは、学べば学ぶ程、
面白くなって行くモノでなければなりません。



大体、弱者も強者もみんな最初は赤ちゃんです。
赤ちゃんは寝っ転がっています。

ですから、自己再生を図る為には、
寝っ転がっていても始められる処から
始めなければなりません。



寝転がる


それが史上初の、
弱者も強者の質を啓く事に成功した学習法
「円錐螺旋型回顧的学習法」なのです。



「お父さん塾」の講義は、
この円錐螺旋型回顧的学習法で講義が進んで行きます。



では、
強者の質を啓く円錐螺旋型回顧的学習法とは、
一体どんな方法なのでしょうか?

ここでは、弱者として条件付けられてしまった人が、
強者へと生まれ変わる学習法を具体的にお伝えします。






弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑥



応援のワンクリックをお願いします。











弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-④

  1. 2017/09/07(木) 06:00:00_
  2. 弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
ご訪問下さって、ありがとうございます♪


弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-③




円錐螺旋型回顧的学習法」





 それは一言で言うと、劣等意識を植え付け
「隷属的なエンプロイー意識」を完成させる事です。



言い換えると
「人間は誰しも無限の可能性を秘めたモノが内在している」
と聞いても、自分を疑う意識です。


また、多少前向きにそれを信じようとしても、
結局最終的には99%の人を挫折させる仕組みです。


それは戦後から高度成長期にあっては、
「上司の言う事には文句があっても逆らわずに黙って黙々と働き、
もし壊れたらいつでも取り換えの利く均一的な規格品」
のような人間を企業が必要としていたからです


それは自分で発想して自主的に活動するような人間ではなく、
失敗する事を恐れ、言われた事しか分からない、
指示されないと動けない人間です。

そして学校はそれにちゃんと応えていたのです。


しかし時代は変わって来ました。
終身雇用も年功序列も崩壊し始めています。

一人一人が「考え出す」能力と行動力を問われ始めました。


自分の望む成功へ主体的に行動を起こせる人を強者、
そう在りたいのにそう在れない人を弱者
と呼びます。






弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-⑤





応援のワンクリックをお願いします。








弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-③

  1. 2017/09/06(水) 06:00:00_
  2. 弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」
  3. _ comment:0
今日は!白いハナミズキです。
PC修理(ウイルス感染)の為、お休みいただいておりました。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。


弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」ー②




                          円錐螺旋型回顧的学習法」      





学習法が正しければ、
気付いてみたら才能は出て来るし、
意志の力は自然に強くなるのが本当です。




人間の中には、
誰しも無限の可能性を秘めたモノが内在しているからです。



貴方の今までの取り組んできた、
自分のスキルをアップさせる「何か」は、
その学び自体が面白かったですか?


それとも
「これを身に付ければ自分はステージアップ出来る」
と信じ、忍耐を必要とするモノだったでしょうか?


後者の考え方が正しいモノだと考えているなら、
そこに貴方が自由になれない原因が隠れています。



忍耐・辛抱・我慢してこそ、
人間は強くなれるしスキルアップ出来ると、
嘘をすっかり信じさせられています。


ですから、私達は今まで学校教育で受けてきた、
「勉強の仕方」というモノを再考せねばなりません。




                 学校教育




それは一種の洗脳教育だったからです

洗脳と聞くと、なんだかおどろおどろしいモノを感じますね。
洗脳とは、カルト宗教等の世界の話だけではありません。

真実を知る事で貴方は目から鱗が落ちますよ。


私達も常識というモノにすっかり洗脳されています。

これからはこの秘密に気付いた人の時代です。





変わり始めている世の中の在り方に対して、
今までの学校教育は限界を迎え始めています。




問題は、学校内部で増えてきている諸問題
(校内暴力・いじめ・不登校・学級崩壊)だけではありません。


自殺者や犯罪を犯す人も、
昔はみんな子供で、皆学校に通っていたのです。



今現在、保護されている子供たちの中から、
将来は一定の比率で必ず自殺者や犯罪者が出ます。



何故親も学校も、
将来そのような問題を起こす人間を出さないよう、
未然に防ぐ事が出来ないのでしょう?

本来なら、病院だったら治癒率を、
学校は犯罪発生率の統計を取って発表すべきです。



学校教育というモノは、
一般には人々が社会に出て通用するように、
ある一定の知識を習得させる事が目的だ
と考えられていますが、その過程を通して、
別の何かを条件付けさせる目的があって存在しています。


その「別の何かを条件付けさせる」とは
一体どういう事でしょう?
弱者が強者の質を啓く「円錐螺旋型回顧的学習法」-④



応援のワンクリックをお願いします。










NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

白いハナミズキ

Author:白いハナミズキ
私は長年マスター・重見幸俊氏の学びをしてきました。中でも「お父さん塾」&「自立型人間養成フォーミュラ」の効果は絶大で、古今東西、他に類のない奇跡の成功プログラムだと確信しています。
だから、もっと多くの人にこれらのコンテンツを知って欲しい!学んで欲しい!と切望し、このサイトを立ち上げました。
成功する(幸せになる)には、弱者の質から強者の質を啓く必要があります。
その為の絶対得する情報を、順次、公開して行きます。マスターからの熱きメッセージです!お楽しみに!!

最新コメント

カテゴリ

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -